「VIVE」に「Fallout 4 VR」の製品コードが付属、HTCがキャンペーンを開始

 2017年10月2日、HTCは公式ブログを更新し、「VIVE」の新規購入者に「Fallout 4 VR」(Bethesda Softworks)の製品コードを付属すると発表した。

・HTC VIVE Announces Fallout 4 VR Bundle
https://blog.vive.com/us/2017/10/02/htc-vive-announces-fallout-4-vr-bundle/

 Fallout 4 VRは、2015年に発売した「Fallout 4」のVR対応版。高い自由度が売りの、オープンワールド型RPGだ。オンラインストア「Steam」(Vale)での国内価格は7980円なので、かなり大きな値引きとなる。発表したのは英語サイトのブログだが、日本語サイトでも同ブログ記事へのリンクがあるため、国内で購入しても適用されると思われる。

 既存のVIVEユーザーへの配慮も忘れていない。既にVIVEを持っていて、Fallout 4 VRを購入した人は「VIVEPORT」のサブスクリプションサービスを3ヶ月間利用できるようになる。VIVEPORTサブスクリプションは、対象タイトルから5本を選んで1ヵ月間使い放題になるというサービス。毎月更新時にタイトルを選び直せるので、のべ15タイトルを楽しめるということになる。

 Fallout 4 VRの発売日は12月12日。VIVE本体に製品コードを付属する期間は公表されていないが、サブスクリプションの利用権付与を受けられるのは発売日までとなる。

Reported by 宮川泰明(SPOOL