VRコントローラー「VRGO Mini」が「Kickstarter」に登場、体の傾きでVR内を移動

 2019年8月28日、体の傾きを移動の入力にするVR用コントローラー「VRGO Mini」がクラウドファンディングサービスの「Kickstarter」に登場した。

・VRGO Mini - Move around VR worlds like never before
https://www.kickstarter.com/projects/vrgo/vrgo-mini-move-around-vr-worlds-like-never-before

 VRGO Miniは椅子の座面に設置して使うコントローラー。上に座り、傾けることで入力する。VR内の移動が現実の体の動きと連動することでVR酔いを防ぎ、没入感を高める。

 Valveの提供する「SteamVR」プラットフォームに対応し、SteamVRに対応したゲーム、アプリならどれでも利用できる。ゲームパッドモードやキーボードモードもあり、SteamVR以外のプラットフォームにも対応可能。「Oculus Quest」のような一体型VRゴーグルでも利用できる。PCやVRゴーグルとはBluetoothで接続する。

 入力は傾ける角度によって強弱を付けられ、歩きと走りを切り替えられる。捻る動作にも対応しているため、左右の回転もできる。内蔵したバッテリーで、最大で連続8時間動作する。

 支援プランは159ユーロ(約1万9000円)以上でVRGO Miniを1台もらえるものが基本。189ユーロ(約2万2000円)以上で触覚フィードバック機能を追加したモデルをもらえるプランや、数量限定の割り引きプランなどもある。目標金額は2万ユーロ。プロジェクトの期間は9月27日まで。

 日本への発送にも対応している(送料は別途発生するが、価格は現時点で非公開)。ただ、無線機能を搭載しており、日本の技適マークを取得しているかは言及されていない点は注意が必要だ。

Reported by 宮川泰明(SPOOL