「Index」の予約分の出荷が完了か、Valveが販売地域では在庫ありと発表

 2019年8月24日、Valveは同社製のVRゴーグル「Index」について「販売地域ではすぐに購入可能」な状態になったと発表した。「SteamVR」のTwitter公式アカウントに投稿した。

・「SteamVR」のツイート
https://twitter.com/SteamVR/status/1165012321833369600

 Indexは販売地域を限定した状態で予約の受け付けと販売を開始した。現在は米国とEU地域だけに出荷している。販売地域は英語版のサポートページで確認可能だ。

・ハードウェア製品の配送に関するFAQ
https://support.steampowered.com/kb_article.php?ref=7077-YUOA-2321

 販売地域のリストには30の国、地域があげられており、米国以外はいずれもEU加盟国だ。EU加盟国は28カ国だが、Great BritainとUnited Kingdomの名前が個別に入っているため米国を加えて合計30となっている。

 販売地域はまだ増えておらず、日本は変わらず対象外だ。ただ、これまではIndexの生産が追い付いていない状況が続いており、注文できた人でもなかなか手元に届かなかった。今回の宣言通りであれば、既存の注文は一通り消化できて在庫もあるようだ。そうなれば、次は販売地域の拡大に着手すると思われる。

 同社のオンラインストア「Steam」ではIndexの日本語の販売ページが既に用意されている。近く日本への出荷が開始されることが期待できそうだ。

Reported by 宮川泰明(SPOOL