Valve、「Index」用の「VirtualLink」アダプターをキャンセルへ

 ValveはVRゴーグル「Index」用の「VirtualLink」アダプターの販売を中止したようだ。このアダプターを使うと、PCに接続するケーブルが1本で済むようになるはずだった。海外ニュースサイトの「Road to VR」が報じた。

・Valve Cancels VirtualLink Adapter Accessory for Index, Cites Technical Issues & Laptop Adoption
https://www.roadtovr.com/valve-index-virtuallink-adapter-canceled/

 Indexを利用するにはPCにDisplayPortとUSB 3.0のケーブル、ACアダプターに電源ケーブルをつなぐ必要がある。VRゴーグルからのびているケーブルは専用端子を1個備えており、そこに付属している3分岐ケーブルをつなぐ形だ。一方、VirtualLinkは1本のケーブルで信号と電源をまかなえる仕様となっている。そこで、3分岐ケーブルの代わりに1本のケーブルでPCにつなげられるようにするというのがアダプターのコンセプトだった。

 Valveはアダプターを予約した人に対し、キャンセルの連絡と共にお詫びとして20米ドル分のSteamクレジットを送付した。キャンセルに至った事情も説明しており、最も大きな要因は信頼性だという。テストの結果、VRゴーグルとの接続に失敗する可能性があるとしており、その解決に至らなかったようだ。

 VirtualLinkはUSB Type-CケーブルのAlternate Modeを使った規格で、USBケーブルのピンアサインを大幅に変更する。ケーブルの作りにまで影響が出る変更を加えているため、後付けでVirtualLinkに対応させるには少し複雑なアダプターが必要になる。今回のVirtualLinkアダプターがシンプルな1対1のケーブルであることからも、IndexはあらかじめVirtualLinkに準拠した端子とケーブルを備えていたと考えられる。それが正常に動作しないというのは少々不可解だ。

 Indexの日本での発売が待たれる中でこのニュースは残念だ。もっとも、現状VirtualLinkに対応した環境は非常に少ない。影響を受けるユーザーは限定的と考えられる。

 VirtualLinkのピンアサインについては、下記記事で解説している。

・「VirtualLink」の仕様を公式資料から解説、ケーブルはVRゴーグル直付けが基本か
https://www.dospara.co.jp/express/vr/1019032

Reported by 宮川泰明(SPOOL