「アサシンクリード」と「スプリンターセル」のVR版がOculusのプラットフォームで登場か

 OculusシリーズのVRゴーグルを手がけるFacebookが、人気シリーズ「アサシンクリード」と「スプリンターセル」のVR版を用意しているようだ。両シリーズの開発元であるUbisoftと独占契約を結んだと、海外ニュースサイトの「Road to VR」が報じた。

・Report: Facebook Signs Deal for 'Assassin's Creed' & 'Splinter Cell' VR Games
https://www.roadtovr.com/facebook-splinter-cell-assassins-creed-vr/

 アサシンクリードとスプリンターセルはUbisoftを代表するタイトルで、続編も多数作られているが、いずれもVR版は登場していない。両タイトルはステルスアクション(敵に見つからないように行動するゲーム)のため、VR化することでどのようなゲーム性になるか気になる人は多いのではないだろうか。

 ただ、契約はニュースサイトの「The Information」が関係者の話として報じたもので、公式に発表されたものではない。同誌の問い合わせに両社とも明確な回答をしておらず、現時点で真偽は不明だ。

 FacebookはOculusプラットフォームに独占タイトルを投入することを好む傾向がある。「Robo Recall」や「Vader Immortal:スター・ウォーズVRシリーズ」など、高品質なタイトルを抱えることでライバルのVRゴーグルとの差別化を図るためだ。まだVR化されていない両タイトルであれば、独占タイトルとして十分に魅力的だろう。

Reported by 宮川泰明(SPOOL