「GeForce RTX 2060 SUPER」と「同2070 SUPER」が発売、価格帯は無印版より一回り上

 2019年7月9日、NVIDIAの新GPU「GeForce RTX SUPER」シリーズが一部発売となった。発売したのは「GeForce RTX 2060 SUPER」と「同2070 SUPER」で、「同2080 SUPER」は7月23日発売の予定だ。各グラフィックボードメーカーから製品が登場している。

 発売時の製品価格はドスパラの公式Twitterアカウントが公開している(いずれも税別)。

 GeForce RTX 2060 SUPERは税込みでおよそ5万4000~6万5000円、GeForce RTX 2070 SUPERはおよそ6万6000~7万6000円となる。

 「GeForce RTX 2060」は2019年1月におよそ5万円~5万5000円で登場しており、現在は安いモデルなら4万円以下で購入できる。「GeForce RTX 2070」は2018年10月におよそ7万5000~9万円で登場し、現在は5万円台後半から購入可能だ。

 GeForce RTX 2070 SUPERはGeForce RTX 2070の後継モデルのため、GeForce RTX 2070は近く店頭から消える予定。ちょうどその価格帯にGeForce RTX 2060 SUPERが入る形になる。

 両チップの登場により、GeForce RTXシリーズを搭載したグラフィックボードは4万円台をGeForce RTX 2060、5万~6万円台前半をGeForce RTX 2060 SUPER、6万円台前半~7万円台をGeForce RTX 2070 SUPERが担う形に再編される(いずれも価格の安いモデルの場合で、付加機能の多いモデルはより高価になる)。

 「GeForce GTX 16」シリーズも含めると、ゲーム向けのGeForceシリーズは1万円台から7万円台までおよそ1万刻みでラインアップをそろえることになり、ゲーマーとしては選びがいのある状態となっていると言えるだろう。

 各チップの仕様は下記記事で紹介している。

・NVIDIAが「GeForce RTX SUPER」シリーズを発表、「GeForce RTX 20」シリーズの強化版
https://www.dospara.co.jp/express/vr/1234295

Reported by 宮川泰明(SPOOL