AMDの「Ryzen 3000」シリーズと「Radeon 5000」シリーズが発売

 2019年7月7日、AMDはCPUとGPUの新モデルを発売した。CPUが6製品とGPUが2製品一斉に登場し、ラインアップは大幅に変更される。新しく登場した製品の簡単な仕様と発売時点の価格を紹介する。

■CPUのラインアップ
 CPUはパッケージ版が6製品に加え、対応する新チップセット「AMD X570」を搭載したマザーボードが各社から登場した。アーキテクチャーが従来の「ZEN+」から「ZEN 2」に刷新されている。従来と同じSocket AM4を採用しており、機能が一部制限されるものの以前のチップセットでも利用可能だ(BIOSのアップデートが必要で、「AMD A320」は除く)。全てのモデルにCPUクーラーが付属する。

・Ryzen 9 3900X
 今回発売した中での最上位モデル。従来はRyzen 7がハイエンドの位置付けだったが、さらに上位のシリーズが追加された形だ。12コア/24スレッドとコア数が従来のハイエンドモデル、Ryzen 7 2700Xの1.5倍にもなっているのが特徴。動作クロックもベースが3.8GHz、ブースト時が4.6GHzと高い。TDPは105Wで、CPUクーラーは「Wraith Prism with RGB LED」が付属する。実勢価格は6万5000円前後(税込み)。

・Ryzen 7 3700X/3800X
 8コア/16スレッドの上位モデル。前世代のRyzen 7シリーズを置き換えるシリーズとなる。Ryzen 7 3700Xは動作クロックがベース3.6GHz、ブースト時4.4GHz、TDPが65W、実勢価格が4万3000円前後(税込み)となる。Ryzen 7 3800Xは動作クロックがベース3.9GHz、ブースト時4.5GHz、TDPが105W、実勢価格が5万1000円。共にWraith Prism with RGB LEDが付属する。

・Ryzen 5 3600/3600X
 6コア/12スレッドのミドルクラスモデル。コア、スレッド数は前世代の上位シリーズと同じだ。Ryzen 5 3600は動作クロックがベース3.6GHz、ブースト時4.2GHz、TDPが65W、実勢価格が2万6000円前後(税込み)となる。Ryzen 5 3600Xは動作クロックがベース3.8GHz、ブースト時4.4GHz、TDPが95W、実勢価格が3万2000円。CPUクーラーはRyzen 5 3600が「Wraith Stealth」、Ryzen 5 3600Xが「Wraith Spire」を付属している。

・Ryzen 3 3200G/Ryzen 5 3400G
 GPUを内蔵したエントリーモデル。これらのモデルはアーキテクチャーを更新しておらず、ZEN+のままだ。その代わり、AMD A320チップセットも対応している。Ryzen 3 3200Gは4コア/4スレッドで動作クロックがベース3.6GHz、ブースト時4GHz、TDPが65W、実勢価格が1万3000円前後(税込み)。Ryzen 5 3400Gは4コア/8スレッドで動作クロックがベース3.7GHz、ブースト時4.2GHz、TDPが65W、実勢価格が2万1000円。CPUクーラーはRyzen 3 3200GがWraith Stealth、Ryzen 5 3400GがWraith Spireを付属している。

 また、9月には16コア/32スレッドの最上位モデル「Ryzen 9 3950X」も発売予定だ。こちらは749米ドルとなっており、国内価格は未定。

■GPUのラインアップ
 GPUは「Radeon RX 5700 XT」と「Radeon RX 3700」の2製品で、製品は各グラフィックボードメーカーから登場した形だ。「RDNA」と呼ぶ新アーキテクチャーを採用している。

・Radeon RX 5700X
 ストリーミングプロセッサー(シェーダー)を2506個搭載した上位モデル。メモリーはGDDR6を8GB搭載している。コアの動作クロックは、チップの仕様としてはベース1.605GHz、ブースト時1.905GHzだ。AMDは、実ゲームでNVIDIAの「GeForce RTX 2070」よりも高い性能を発揮したとしている。実勢価格は5万1000円~5万4000円(税込み)。

・Radeon RX 5700
 ストリーミングプロセッサーを2304個に削減した下位モデル。メモリーはGDDR6を8GBと上位モデルと同じ仕様だ。コアの動作クロックはベース1.465GHz、ブースト時1.725GHz。AMDはNVIDIAの「GeForce RTX 2060」よりも最大21%高い性能を発揮するとしている。実勢価格は4万5000円~4万8000円(税込み)。

 AMDはRadeon RX 5700Xのコアクロックを引き上げた「Radeon RX 5700 XT 50TH Anniversary Edition」も用意しているが、店頭販売はされず、直販のみとなる予定だ。

Reported by 宮川泰明(SPOOL