VR用匂いアクセサリー「Feelreal」が「Kickstarter」に登場、1時間で目標金額に到達

 2019年4月9日、クラウドファンディングサービスの「Kickstarter」でVRゴーグルに匂いを追加するアダプター「Feelreal」のプロジェクトが始まった。開始後1時間で目標金額に到達したという人気ぶりだ。

・Feelreal - The World's First Multisensory VR Mask
https://www.kickstarter.com/projects/feelreal/feelreal

 Feelrealは同名のスタートアップ企業が手がける、VRゴーグルの下部にマスクのように取り付けるアクセサリーだ。冷たい風、温かい風、ミスト、バイブレーションの効果を追加することで、VRコンテンツへの没入感を高められる。アロマカプセルを交換すれば匂いを変えることも可能。自分でコンテンツに合わせた設定も作れる。

 FeelrealはVRゴーグルにマグネットで取り付ける。専用のマグネットをVRゴーグル側に貼り付ける形だ。VRゴーグルはモデルによって形状が異なるため、対応をうたうVRゴーグルごとに専用の接合部パーツを用意している。注文時に選べるほか、別売で接合部のパーツだけを購入可能になるようだ。

 楽しむにはもちろんコンテンツに合わせた設定が必要になる。そこで同社は有名コンテンツ用の設定をあらかじめ用意している。ベセスダの「The Elder Scrolls V: Skyrim VR」やBeat Gamesの「Beat Saber」などに対応するとしている。また、両タイトルについては「Stretch Goal」を追加しており、集まった資金が12万米ドルを超えた場合は付属するアロマカプセルのセットをどちらかのタイトル専用のものに交換できるという。

 支援プランは複数あり、249米ドル以上の支援でFeelrealが1個もらえるプランが基本。数量限定の割り引きや、まとめ買いによる割り引きのプランもある。プロジェクト終了後は299米ドルで通常販売に移行するようだ。日本への発送も1個の場合35米ドルで対応しているが、無線機能を搭載しており、日本の技適マークを取得しているかは不明だ。

 当初の目標金額は2万米ドルだったが既に10万米ドル以上が集まっている。期間は5月10日までなので、今後はStretch Goalに到達できるかが焦点となる。

Reported by 宮川泰明(SPOOL