「Viveport Infinity」が正式スタート、対象タイトルが全て使い放題に

 2019年4月2日、HTCは「Viveport Infinity」を正式にスタートした。登録すると「Viveport」にある対象タイトルが全て使い放題になる。スタートを記念したセールも実施中だ。

・Viveport Infinity Blasts Off!
https://blog.vive.com/us/2019/04/02/viveport-infinity-blasts-off/

 Viveport InfinityはHTCの運営するオンラインストア、Viveportのサブスクリプションプラン。従来のサブスクリプションプランは対象から毎月5タイトルを選び、1ヶ月間使い放題になるというサービスだったが、Viveport Infinityでは本数制限がなくなり全てのタイトルが使い放題となった。Viveport Infinityの開始に伴い、旧プランは廃止となっている。

 利用プランは月額1500円で毎月更新するタイプと、年額1万1500円で前払いするタイプの2種類。従来の3ヶ月と6ヶ月のプランはなくなったようだ。既存ユーザーの場合、月額プランの利用者は2019年12月31日まで旧価格の月額1000円で利用可能。前払いプランを利用中の場合は期間が終了するまで追加料金は発生しない。

 スタートに合わせて、米国では4月8日まで「VIVE」シリーズを購入すると12ヶ月プランのコードが付属するキャンペーンを実施する。国内では内容が少し異なり、「VIVE Pro (アップグレードキット)」と「VIVE PRO マクラーレン特別仕様」のみが対象。その代わり期間が5月7日までと長く設定されている。「VIVE」には2ヶ月分のコードが付属する。

 Viveport Infinityでは登録者専用のセールを実施したり、クーポンやゲームコードを無料配布したりと他にも特典がある。多くのVRタイトルを試したい人にとって魅力的なサービスとなるだろう。

Reported by 宮川泰明(SPOOL