「Viveport」サブスクリプションが廃止へ、4月2日に「Viveport Infinity」へ全面移行

 2019年3月28日、HTCは4月2日に開始する「Viveport」の新しいサブスクリプションサービス「Viveport Infinity」の価格を発表した。毎月更新するプランでは月額1500円、12ヶ月のプリペイドプランでは1万1500円となる。

 Viveport Infinityは同社のオンラインストア「Viveport」で対象となるタイトルが全て使い放題になるというサービス。従来のサブスクリプションプランは毎月対象タイトルの中から5本を選ぶという形だった。本数の成約がなくなり、気になったタイトルを気軽に試せるようになる。一方、従来は月額1000円、12ヶ月では9100円だったため、価格は高くなる。

 また、4月2日に従来のサブスクリプションプランは廃止となり、全面的にViveport Infinityへ移行する。現在サブスクリプションプランを利用している場合も自動的に変更される。

 4月1日以前から利用しているユーザーは、2019年内は4月2日以降も旧価格で利用できる。プリペイドプランであれば期間終了まで追加料金は発生しない。毎月更新するプランでも12月31日までは月額1000円のままだ。

 4月2日以降に申し込んだ場合は新価格が適用され、2020年1月1日以降は全ユーザーが新価格となる。ちなみに、今現在利用していなくても、4月1日までに登録すれば年内は月額1000円で利用できる。

 この変更に合わせて、12ヶ月プランが6825円になるセールを4月1日まで実施している。新価格との差額は4675円で、1ヶ月あたり約570円と格安になる。この機会に利用を始めてもよいのではないだろうか。

Reported by 宮川泰明(SPOOL