「VIVE Focus Plus」が4月15日に米国で発売、6DoFコントローラー付きで799ドル

 2019年3月26日、HTCは同社のSNSアカウントで「VIVE Focus Plus」の発売日と価格と発表した。4月15日に米国の直販サイトで発売し、価格は799米ドルとなる。

・HTCのツイート
https://twitter.com/htcvive/status/1110358205266157569

 VIVE Focus Plusは同社のエンタープライズ向け一体型VRゴーグルで、既存モデル「VIVE Focus」に6DoF(Degree of Freedom)対応のコントローラーを付属したもの。VRゴーグル本体は同じ製品だ。VIVE Focusには3DoFのコントローラーが1個付属していたが、VIVE Focus Plusでは6DoFになった上で2個付属する。

 VIVE Focusの直販価格は599米ドル(日本では税込み7万2090円)なので、VIVE Focus Plusは200米ドル高い。ただしこの差額はコントローラーだけの価格ではなく、商用利用ライセンスが含まれる。

 VIVE Focusは商用利用する場合は別途サポートサービスの「アドバンテージパック」(149.99米ドル、税込み1万9386円)を購入する必要があった。VIVE Focus Plusにアドバンテージパックそのものが付属するわけではなさそうだが、エンタープライズ向けの製品なので、商用ライセンスが同梱しているのはメリットとなるだろう。

 VIVE Focus PlusがVIVE Focusと同じレートで値付けされるのであれば、税込みで9万6000円前後になると見られる。

 VIVE Focusそのものは2018年1月に中国で販売開始したVRゴーグルで、新しい製品ではない。商用ライセンスを付属していることからも、あくまで事業者向けと考えた方がよいだろう。

Reported by 宮川泰明(SPOOL