Oculus Studioが新作VRゲーム「Asgard's Wrath」を発表、「神」と「人間」の視点を切り替えながら戦うRPG

 2019年2月5日、Oculusは公式ブログを更新し、Oculus Studioによる新作VRゲーム「Asgard's Wrath」を発表した。

・Announcing 'Asgard's Wrath', the Latest from Oculus Studios
https://www.oculus.com/blog/announcing-asgards-wrath-the-latest-from-oculus-studios/

 Asgard's Wrathは北欧神話をベースにしたファンタジーRPG。荒廃したアスガルドの地で、主人公が新たな神になるため試練を受けるというストーリーだ。試練として派遣される地域で指定されたキャラクターを助けるという形でシナリオが進む。

 それぞれのシナリオは、神としての視点と地域ごとのキャラクターの視点を切り替えながら進める。キャラクターの視点では剣や盾を使った近接戦闘があり、プレイヤーの技術が求められるという。手に持った武器を振って当てるだけではなく、戦い方に色々な要素が盛り込まれているようだ。キャラクターにはそれぞれ独自の装備があり、新しく武器を作るクラフト要素もある。アクションの面では、飛んできたナイフを盾で受け止め、投げ返すといった行動に言及している。

 ゲーム内容の多様さを売りにしており、視点の切り替えを生かした遊び方を用意しているという。視点切り替えが必須の謎解きや、神の視点では動物を捕まえて味方の兵士として変換するという要素もある。神の視点のまま、巨人として姿を現して戦うシーンもあるようだ。

 ゲームの雰囲気はデモ動画で確認できる。
・Asgard's Wrath | Announce Trailer | Oculus Rift
https://www.youtube.com/watch?v=d5a4nWtbVyY

 Asgard's Wrathは3月に米カリフォルニア州サンフランシスコで開催される「GDC(Game Developers Conference) 2019」で動作デモを出展する予定。発売は年内の予定だ。対応プラットフォームは「Oculus Rift」のみと思われる。

Reported by 宮川泰明(SPOOL