「Steam」などのストアで年末年始のセールが開始、VRコンテンツを安く購入するチャンス

 2018年も終わりに差し掛かり、様々なオンラインストアでセールが実施されている。VRコンテンツを扱うストアも例外ではない。

 Valveの「Steam」は例年通り大規模な「ウインターセール」を実施中だ。VRタイトルも多く含まれており、「SUPERHOT VR」(SUPERHOT Team)や「Arizona Sunshine」(Vertigo Games)、「Fallout 4 VR」(Bethesda Softworks)といった人気タイトルも普段より安く購入できる。期間は1月3日までだ。

https://store.steampowered.com/search/?vrsupport=402&specials=1

 HTCの「Viveport」も「ホリデーセール」を1月3日まで開催している。多数のタイトルが対象になっているほか、サブスクリプションプランも一部値引きされている。また、サブスクリプションを利用中のユーザーは購入金額から10~40%引きになるクーポンがもらえる。

https://www.campaign.viveport.com/jp-holiday-shopping-guide

 サブスクリプションプランは6ヶ月が4600円から4140円に、12ヶ月プランが9100円から6825円になっている。このほか、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月プランを申し込むと、Steamで利用できる「GORN」( Devolver Digital)のゲームコードがもらえるキャンペーンも行っている。同タイトルはSteamで通常1980円で販売されている。

 オンラインストアでは日常的にセールが行われているが、年末セールは特に規模が大きく、対象タイトルの数や値引き幅が大きい。この機会に気になっていたタイトルが対象になっているか探してみるのもよいのではないだろうか。

Reported by 宮川泰明(SPOOL