Valveの新コントローラー「Knuckles」の開発者向け版が「DV」にアップデート、発売時期のアナウンスはなし

 2018年12月18日、Valveは開発中のVR用コントローラー「Knuckles」の開発者向けキットの新バージョン「DV」を発表した。

・Knuckles DV: What's New
https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=1592989740

 Knucklesは「SteamVR Tracking」に対応したVR用コントローラーだ。「Oculus Rift」の付属コントローラー「Touch」に似た形状で、VR内でより自然な入力ができるよう開発されている。2018年6月に発表した「EV2」で今とほぼ同じデザインになり、9月には細かな修正を加えた「EV3」にアップデートしていた。

 今回のバージョンは従来からのブラッシュアップにとどまっており、新しい機能の追加はない。今回の更新では静電容量センサーを新しくし、対応できる手の大きさの範囲を広げたという。ほかはトリガーボタンのスプリングを強くする、急速充電の改善、安定性の向上といった比較的小さな変更だ。

 開発者はValveの「Steamworks」のパートナーページから申請するとKnuckles DVの提供を受けられる。開発者向けキットは多数用意しているものの、希望者全員には足りない可能性があるとしている。

 直近2回のアップデートで外観と機能が変わっていないため、おそらく製品版に近い状態にまで開発は進んでいると思われる。ただ、発売時期や価格については発表されておらず、一般ユーザーが利用可能になる時期については不明なままだ。

Reported by 宮川泰明(SPOOL