exiiiが触覚フィードバックデバイス「EXOS」の無償レンタルを開始、個人やスタートアップが対象

 2018年11月13日、触覚フィードバックデバイスを手がけるexiiiは同社の「EXOS」を無償でレンタルするサービス「EXOS for Hackers」を開始した。

・EXOS FOR HACKERS
https://exiii.jp/2018/11/13/exos-for-hackers/

 EXOS for Hackersでは、同社が10月に発表した「EXOS Wrist DK2」を原則1ヶ月間、最長で6ヶ月間無償で借りられる。延長の条件は示されておらず、応相談となっている。対象は個人の開発者か、AR/VRコンテンツを開発しているスタートアップ企業だ。

 EXOS Wrist DK2は手の平から腕にかけて装着するデバイス。VR内で物を触ったり持ち上げたりする際に抵抗を感じるようになり、よりリアルな体験ができる。同社はYouTubeで動作デモの動画を公開している。

 EXOS Wrist DK2は購入すると1台で税別60万円。月額のサブスクリプションでも税別5万円となっている。そのためある程度大規模なデベロッパーでないと導入するのはハードルが高かった。今回のレンタルサービスで、より多くのデベロッパーと触覚フィードバックを利用したコンテンツを世に出して行きたいとしている。

 希望者は、以下のページから申し込みできる。
https://exos.typeform.com/to/aQT2Kx

Reported by 宮川泰明(SPOOL