Valveが開発中と思われるVRゴーグルの写真が流出、詳細は不明

 VRプラットフォーム「SteamVR」を運営しているValveが、VRゴーグルを開発しているようだ。海外ニュースサイトの「UplaodVR」が報じた。

・Sources: Valve Planning 135° VR Headset Bundled With ‘Knuckles’ Controllers And Half-Life VR
https://uploadvr.com/valve-135-vr-headset-half-life/

 話の発端は、写真共有サービスの「imgur」に投稿された写真。VRゴーグルの写真が4点投稿されており、その1枚に写っている基板に「VALVE」のロゴがあった。第一報の後、UplaodVRは複数のソースから「写真は実際にValveのVRゴーグルの試作品である」と伝えられたとしている。

 VRゴーグルの仕様は視野角が135度、ディスプレイの解像度がHTCの「VIVE Pro」並み。「Knuckles」コントローラーと「Half Life」シリーズの新作となるVRゲームが付属する可能性があるという。

 前面に2個のカメラが配置されており、inside-out方式の位置トラッキングを意識しているように見える。写真では見えないが、SteamVR Tracking用のセンサーが隠れているという。また、正面からの写真にはIPD(瞳孔間距離)調整用と思われる機構が見えている。少し気になるのは、前面カバーが付いた状態の写真にある中央のくぼみだ。側面にUSB端子があることから、後付けのアクセサリーで機能が追加できるのかもしれない。

 いずれも公式に発表された内容ではないため、真実かどうかは分からない。Valveは現在VRゴーグルを販売していないため、基礎の開発だけを行い、製品化は別のメーカーに任せるといった可能性もある。現時点では不明な部分が多いが、新しいVRゴーグルが近く発表される可能性はあると見て良いのではないだろうか。

 他の写真は以下で確認できる。
https://imgur.com/a/nYegjQp

Reported by 宮川泰明(SPOOL