触感フィードバックベスト「ryg」が「kickstarter」に登場、音に合わせて振動する

 2018年8月25日、クラウドファンディングサービスの「Kickstarter」に触覚フィードバック対応のウェアラブルデバイス「ryg」が登場した。公式Twitterアカウントのツイートによると、開始から3時間で目標金額に到達したという。

・Woojer ryg - The World's Most Powerful Haptic Vest!
https://www.kickstarter.com/projects/1382889335/rygtm-worlds-most-powerful-haptic-vest/

 rygは上半身に装着するベストのようなデバイス。「Osci」と呼ぶ独自の振動機構を内蔵しており、音に合わせて振動することで音楽や映画などの臨場感を高める。プロジェクトを投稿したのは、Woojerという米国の企業だ。

 3.5mmミニピンジャックかBluetoothで音声を入力し、それに合わせて動作するのが基本的な使い方となる。音に合わせて動作する仕組みのため、接続する機器は音楽プレーヤーからゲーム機、PCなど何でもよく、特別なソフトもなしで動作するという。

 USBでPCと接続した場合は、音ではなくソフトで振動を制御することも可能。制御用のプログラムをゲームに組み込むことで、8ヶ所ある振動機構を任意のタイミングで動作させられる。銃撃戦をするゲームで、打たれた場所を振動させるといった使い方も可能になる。

 rygはバッテリーを内蔵しており、1回の充電で8時間動作する。オプションでバッテリーを2個追加できるようにするとしている。VRでの用途も想定しており、こちらもオプションだがバックパック型PC用のマウンターも用意する予定だ。

 プロジェクトの支援プランは649米ドルでrygを1台もらえるものが基本。699米ドルでは開発者向けキットがもらえる。他にも数量限定の値引きプランや事業者向けのまとめ買いプランなどを用意している。日本への出荷にも対応しており、送料は75米ドル。ただし、無線機能を備えているが日本の技適を取得しているかは不明だ。有線接続で使うのであれば、国内でも問題なく利用可能。先述の通り既に目標金額は突破しており、本稿の執筆時点で支援額は目標の3倍以上の金額に達している。

 同社は既に少量の開発者向けキットを出荷しており、製品の基本的な開発は終わっているようだ。Kickstarterのプロジェクトの後には製品版を799米ドルで販売するとしている。

Reported by 宮川泰明(SPOOL