米国で「VIVE Wireless Adapter」の予約受け付けが開始、日本で発売しない点も公式見解あり

 2018年9月5日、HTCは米国で「VIVE」と「VVIE Pro」を無線化するアダプター「VIVE Wireless Adapter」の予約受け付けを開始した。正式な発売は9月24日となる。価格は299.99米ドル。VIVE Pro用の取り付けアダプターは別売で、価格は60米ドルだ。

・VIVE Wireless Adapterの製品ページ
https://www.vive.com/us/wireless-adapter/

 VIVEを無線化する公式アクセサリーということで注目されていた本製品だが、残念だが日本では発売されない。VIVE Wireless Adapterの発表当時は公式には発表されていなかったが、Facebookの「VIVE JAPAN」アカウントが8月27日に言及している。

・FacebookのVIVE JAPANの投稿
https://www.facebook.com/vivejapan/posts/534236457031900

 上記投稿では「電波法に適合しない」と明記されており、国内で無線機器を販売するための技適マークの取得ができなかったようだ。海外で購入して国内で使った場合は電波法違反となる可能性があると警告しているため、国内で適法に利用する手段はないと思った方がよいだろう。

 VIVEを無線化したい場合、TPCASTの「TPCAST Wireless Adapter for VIVE」は国内で販売されているため利用可能だ。

Reported by 宮川泰明(SPOOL