eスポーツFIELD

eスポーツ関連の情報や話題をお届けする【eスポーツフィールド】

eスポーツ施設【体験レポート】LFS池袋に行ってみた!

池袋ルフスに行ってみた!

オープンから早一年近く経過。

ますます高まるeスポーツ熱に呼応するようにゲーマーから人気を博している、弊社サードウェーブグループ会社である株式会社E5 esports Worksが運営しているeスポーツ施設【LFS池袋】に行ってみました!

目次[非表示]

  1. 1.LFS 池袋 esports Arenaとは?
  2. 2.早速店内へ
  3. 3.まずはアプリでかんたん会員登録
  4. 4.ハイスペックなプレイ環境、整ってました
    1. 4.1.気になるパソコンのスペックは?
      1. 4.1.1.【PC】
      2. 4.1.2.【モニタ】
      3. 4.1.3.【マウスパッド】
      4. 4.1.4.【ゲームパッド】
      5. 4.1.5.【ヘッドセット】
      6. 4.1.6.【ウェブカム】
      7. 4.1.7.【チェア】
    2. 4.2.ガラス張りの選手ブース
    3. 4.3.ステージ
    4. 4.4.その他 アイマッサージャー/フットマッサージャー ブース
    5. 4.5.イベントボード・退店チェック
    6. 4.6.システム料金
  5. 5.スタッフさんに聞いてみた
  6. 6.まとめ

LFS 池袋 esports Arenaとは?

LFS 池袋 esports Arenaとは?

2018年4月15日、東京・池袋に誕生した都内最大級のeスポーツ施設。

気軽にeスポーツを楽しめるスポットとしてゲーマーたちから愛され

大きなイベント、eスポーツ大会、また配信なども行われています。


LFS(ルフス)とは“Looking for Squad”の略で、

“いっしょにプレイしようぜ!”というゲーマーへの想いから名付けられました。

早速店内へ

早速店内へ

入口を開け、受付とフロアのある地下1階に降りていきます。

階段のデザインもこだわりを感じますね。異世界に入り込むようで胸が高鳴ります。

クロスした(=交わった)光のラインは「一緒にプレイしよう!」という意味が込められているのでしょうか。

まずはアプリでかんたん会員登録

まずはアプリでかんたん会員登録

初回利用時は「本人確認書類」の提示と「ドスパラアプリ」の登録とドスパラアプリの会員カード画面をお店の人に見せればOK

面倒な入会書の記載はいりません。

行く前にドスパラアプリをインストールしておけば、少ない時間でパっと手続き完了です!

ハイスペックなプレイ環境、整ってました

ハイスペックなプレイ環境、整ってました

広々とした店内には最大100席用意できるハイスペックパソコンエリアが展開されています。

とにかく広い!

都内eスポーツ施設の中でも最大級の広さと事前に話は聞いていましたが、想像以上のスケールでした!

実際、筆者が訪れたタイミングは週末でしたが、あちこちで楽しそうな声が聞こえてきました。

なお土日だとお店のオープンと同時に来店される方も多数いらっしゃるとか。

気になるパソコンのスペックは?

【PC】

GALLERIA GAMEMASTER
CPU

インテル Core i7-8700

グラフィックス

NVIDIA GeForce GTX1080Ti

メモリ
16GB(8GB×2)
SSD
250GB


【モニタ】

BenQ XL-2546
サイズ
24.5型ワイド
リフレッシュレート
240hz
応答速度
1ms (GtG)

ダイナミックアーキュレシー

ブラックイコライザー


【マウスパッド】

Logicool G240 クロス ゲーミング マウスパッド


【ゲームパッド】

Logicool F310 ゲームパッド


【ヘッドセット】

Logicool G433 7.1有線サラウンド ゲーミング ヘッドセット ブラック


【ウェブカム】

Logicool C922 PRO STREAM WEBCAM


【チェア】

DXRACER DXZ


ガラス張りの選手ブース

ガラス張りの選手ブース

大会イベントでも利用されるLFS池袋には選手ブースが完備!

最大10名入れるブースは遮音性が高く、フロアの音がほぼ聞こえないので集中してプレイができるとのこと。

実際に入ってみましたが、まるでボクサーにとってのリングのような「勝負する特別な空間」という印象です。

ぜひeスポーツプレイヤーにはここで対戦して欲しいですね!

ステージ

LFS 池袋 ステージ

140インチ相当のマルチモニターが配置されたステージ。

イベント時には対戦動画の模様を映し出し、客席の盛り上げに一役買っています。

また海外大会のパブリックビューイングも行われます。

なおその際は隣接した実況エリアから日本語に翻訳した実況も。本格的ですね。

その他 アイマッサージャー/フットマッサージャー ブース

アイマッサージャー/フットマッサージャー ブース

長時間のプレイで疲れた体をケアする至れり尽くせりの環境が整っています。

アイマッサージャーの「3Dアイマジック」は目のまわりやこめかみをじんわり温めながら、ほどよい振動と加圧でやさしくストレッチしてくれます。

初めて使ってみましたが、おススメです! 是非長時間eスポーツの試合を行ってお疲れの時は、利用してみてはいかがでしょうか。

イベントボード・退店チェック

イベントボード・退店チェック

画像右のモニターからは近日開催のイベント情報が流れます。

気になるイベントをチェックできるようになっています。


また画像左には退店チェックの機器が配置されています。

退店時にはここでドスパラアプリのバーコードをピッとあてればOK。

退店時に並んで待たされる、そんな場面も避けられますね。ストレスフリー!

システム料金

システム料金

LFS(ルフス) 池袋 esports Arena OFFICIAL WEBSITEから引用

ポイントはチャージ制です。パソコンにログイン・ログアウトした時間が消費されます。

なお、余った時間はチャージしてから6か月の有効期限内でしたら次回もお使い頂けます。遊びたいときに遊びたいだけ。プレイヤーにとって助かる設定ですね。

スタッフさんに聞いてみた

スタッフさんに聞いてみた

取材時に案内してくださった山本さんにお話をお伺いしました。

LFS池袋の魅力について語っていただきました!


――LFS池袋の魅力を教えてください

山本さん「規模ですね。都内最大だけではなく、日本最大クラスと言ってもいいと思います。私自身もゲーマーですが、なかなかこの規模の施設ってなくて。4、5人でも楽しめる場所って貴重だと感じています。

また遊びでもトレーニングでも利用できるのがLFS池袋の懐の深さですね。プロゲーマーの練習場として利用されることもありますし、海外のプロチームから練習場として利用できますか、とお問い合わせをいただいたこともあります。」

――海外のプロチームですか!

「やはり日本で大会があったときに、海外の方たちもどこで練習すればいいかわからないじゃないですか。ホテルで集まって練習するくらいしか選択肢がないのではと。」

――そういったケースもあるんですね! 大変そうですがいかがでしょう。またやりがいもあわせて教えていただけますか。

「大変なことは準備の大変さですね。今までイベントは参加する側だったのですが、運営する側に回って色々とすることがあるんだなと裏方の大変さを知りました。ただ大変ですが非常に良い体験をさせていただいております

やりがいですと、ゲームのトラブルシューティング・仕様に詳しくなることが楽しいですね。色んなゲーム、色んなプレイヤーを知ることができます。」

――eスポーツとゲームがお好きなのですね。

「はい。LFS池袋には『日本のeスポーツシーンを活性化』するというコンセプトがありますが、そこに私自身、非常に共感をしています。そういった目的のもと働くこと、またゲームと一番近い場所で働けることはやはり楽しいですね」

――ありがとうございました。最後にオススメのゲームを!

「eスポーツに関係する最高の環境が揃っているのでタイトルを一つに絞ることは難しいです。eスポーツに関係するゲーム全てがオススメです。バトロワ、MOBA、FPS、いろいろありますが、どんどん触って欲しいですね。きっと色々な発見があると思います。ぜひLFS池袋に遊びにきてください!」

まとめ

取材日は肌寒い雨天でしたが、施設内はeスポーツの熱気が溢れていました。

新しいお客様がいらしたときも、利用方法をチラシで渡すだけでなく、ちゃんと遊べるようにきちんと口頭で説明・フォローするなど初心者も利用しやすく、ヘビーユーザーもカジュアルユーザーも楽しめる施設となっています。

運営スタッフもお客さんも全員がゲーム好きという、同じ方向に向いているためか、非常に居心地のいい空間でした。

PCゲーマーもそうでない方も、まず遊びに行ってみることをオススメします!


LFS 池袋 esports Arena

営業時間:14:00~22:00

定休日:無し

料金:3時間:1000円、7時間:2000円(前払いのチャージ制です)

アクセス:池袋駅から徒歩7分

東京都豊島区東池袋1丁目43−6

公式サイト:LFS 池袋 esports Arena OFFICIAL WEBSITE

公式twitter:@LFS_ikebukuro


さあ、新しいゲーミングワールドへ。

GALLERIA GAMEMASTER


eスポーツするなら!

JeSU公認 ゲーミングPC GALLERIA


LFS 池袋 esports Arena OFFICIAL WEBSITE

eスポーツFIELD 編集部

eスポーツFIELD 編集部

eスポーツの情報や話題をわかりやすくお伝えします。

eスポーツFIELD

2層構造のM.2 SSD用クーラー「Frostbit」が登場

2019-08-23 15:05

 2019年8月23日、リンクスインターナショナルはCRYORIGのM.2 SSD用クーラー「Frostbit」を発表した。発熱の大きいSSDを2本のヒートパイプで強力に冷やせる。発売は8月24日。予想価格は税込み5700円前後。

わずか47gのゲーミングマウスが登場

2019-08-22 14:58

 わずか47gという軽量なゲーミングマウス「Ultralight 2 - Cape Town」がFinalmouseから登場した。実勢価格は税込みで1万4000円前後。

マイルストーン、Arozziのゲーミングチェア「VERONA」シリーズを発表

2019-08-21 14:58

 2019年8月21日、マイルストーンはスウェーデンのゲーミングブランド「Arozzi」のゲーミングチェア「VERONA V2」と「VERONA JUNIOR」を発表した。発売は9月2日。いずれも価格はオープン。

MSI、6000円と安価なRGB LED搭載のゲーミングキーボード/マウスのセットを発表

2019-08-21 14:01

 2019年8月20日、エムエスアイコンピュータージャパンはエントリー向けのゲーミングキーボード/マウス「VIGOR GK30 COMBO JP」を発表した。発売は8月23日。

【STAGE:0】2日目「リーグ・オブ・レジェンド」決勝大会 レポート

2019-08-20 16:44

2019年8月15日【STAGE:0】最終日は「リーグ・オブ・レジェンド」エントリー総数49校 、 60チーム(334名)の頂点が決まります。

さあ、新しいゲーミングワールドへ。