eスポーツ関連の情報や話題をお届けする【eスポーツFIELD】

catch-img

2021年度のPUBG Esports計画が発表。東アジア統合リーグ「PUBG WEEKLY SERIES:EAST ASIA」開催へ

 2020年12月21日、『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』(以下、PUBG)を開発・運営するPUBG Corp.は、2021年度のPUBG Esports計画について発表しました。


 国内では、公式リーグとして開催されていた「PUBG JAPAN SERIES」が終了。PUBG Corp.は、日本地域のチームの国際的な競争力を高めることを目的とし、新たなリーグである「PUBG WEEKLY SERIES:EAST ASIA」(以下、PWS)の開催を発表しました。


 PWSは、日本、韓国、チャイニーズタイペイ、香港・マカオのチームが参加する、東アジア統合リーグとして開催。日本国内では、誰もが参加できるオープン形式の大会が開催され、上位チームにPWSへの参加権利が付与されます。


 PUBG Esportsの情報告知は、公式Twitterアカウント @PUBGEsports_JP にて行われます。


拡張された地域リーグ

 PWSでは、日本、韓国、チャイニーズタイペイ、香港・マカオから選抜されたチームが、年間5億ウォン(約4,700万円)の賞金をかけて競い合います。24チームが参加するPWSの地域別シードは以下の通りです。


・日本:4チーム

・韓国:16チーム

・チャイニーズタイペイ&香港マカオ:4チーム

 

より多くなった試合数

 計6週間行われるPWSは「Weekly Stage」2日と「Weekly Final」2日で構成されており、週に計4日間試合が行われます。PWSは2021年1月の「PWS:EAST ASIAプレシーズン」を皮切りに年間3回実施されます。

※詳しい日程は変更される可能性があります。


新しい試合構造

 毎週水・木に行われる「Weekly Stage」を通じて、土・日の2日間行われる「Weekly Final」に進出する16チームを選抜します。Weekly Finalの優勝チームには、毎週2千万ウォン(約190万円)の賞金が贈られます。


 各PWS Phaseの最後の週である第6週目は、第1~第5週目Weekly Final累積ポイント上位16チームの最後の真剣勝負、「Grand Final」が繰り広げられます。


 過去5週目の累積ポイントを合算した状態で始まる「Grand Final」を通じてPWSの最終勝者を決定し、「Grand Final」優勝チームには4千万ウォン(約380万円)の賞金が付与されます。


 1月に始まるPWS:EAST ASIAプレシーズンは3週間行われ、4月及び7月に始まる正規シーズンはそれぞれ6週間行われます。


出典:

2021年から新しいPUBG Esportsが始まります! - PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS


関連記事

  『PUBG』の国内大会「PJS WINTER INVITATIONAL 2020」が12月19日~20日に開催、PJS最後の大会に | ドスパラ エクスプレス 合同会社EXNOA(DMM GAMES)・日本エイサー株式会社・KDDI株式会社が共催する『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』の大会「PJS WINTER INVITATIONAL 2020」が、2020年12月19日(土)から12月20日(日)にかけてオンラインで開催されます。 ドスパラ エクスプレス


eスポーツFIELD 編集部
eスポーツFIELD 編集部

eスポーツの情報や話題をわかりやすくお伝えします。

    eスポーツFIELD 新着記事

    ドスパラのお役立ちコンテンツをまとめてご紹介