eスポーツ関連の情報や話題をお届けする【eスポーツFIELD】

catch-img

VALORANT 話題のタクティカルFPSを遊んでみよう!ゲームの始め方と基本ルール

 ライアットゲームズが手掛ける、タクティカルFPSゲーム『VALORANT(ヴァロラント)』は、2020年6月に日本を含む世界の多数地域で無料リリースされ、大きな話題を呼びました。競技性の高さを追求して開発された『VALORANT』は、eスポーツタイトルとしても大きく注目されています。

 今回は、初めて『VALORANT』をプレイする人に向けて、ゲームの始め方や基本ルールをご紹介します!

目次[非表示]

  1. 1.インストール方法と必要スペック
    1. 1.1.最小スペック/30fps
    2. 1.2.推奨スペック/60fps
    3. 1.3.ハイエンドスペック/144fps以上
  2. 2.チュートリアルで基本操作を覚えよう
  3. 3.射撃場で銃やスキルを練習してみよう
  4. 4.『VALORANT』のさまざまな対戦モード
    1. 4.1.アンレート
    2. 4.2.コンペティティブ
    3. 4.3.スパイクラッシュ
    4. 4.4.デスマッチ
  5. 5.まずはここを理解しよう!試合の基本ルール
    1. 5.1.アタッカー側の勝利条件
    2. 5.2.ディフェンダー側の勝利条件
  6. 6.奥深い『VALORANT』のプレイを楽しもう!


インストール方法と必要スペック


 現時点で『VALORANT』がプレイできるプラットフォームは、PC(Windows)のみとなっています。『VALORANT』公式サイトにアクセスし、「今すぐプレイ」をクリックしてRiotアカウントを作成。ゲームのダウンロードへと進みます。


VALORANT


『VALORANT』公式サイト
VALORANT: ライアットゲームズによる、キャラクター要素と競技性を備えた5v5対戦型タクティカルシューター


 ダウンロードしたファイルを開いて、インストーラーを起動します。「Riotアカウントでサインイン」の画面が表示されたら、作成したRiotアカウントのユーザー名とパスワードを入力して、「インストール」をクリック。規約に同意して、アップデートを終えれば完了です。


 また、『VALORANT』は近年のFPSゲームの中では非常に軽く、必要スペックのハードルが低いことが特長です。『VALORANT』をプレイするための動作環境として、公式から下記の内容が公表されています。


最小スペック/30fps

OS:Windows 7/8/10(64-bit)

RAM:4GB

VRAM:1GB

CPU:Intel Core 2 Duo E8400

GPU:Intel HD 4000


推奨スペック/60fps

OS:Windows 7/8/10(64-bit)

RAM:4GB

VRAM:1GB

CPU:Intel i3-4150

GPU:Geforce GT 730


ハイエンドスペック/144fps以上

OS:Windows 7/8/10(64-bit)

RAM:4GB

VRAM:1GB

CPU:Intel Core i5-4460 3.2GHZ

GPU:GTX 1050 Ti


チュートリアルで基本操作を覚えよう


 ゲームの初回起動時には、プレイヤー名の入力画面が表示されます。作成したRiotアカウントの名前と同一である必要はないので、ゲーム内で使用したいプレイヤー名を入力しましょう。


表示名を選択


 プレイヤー名の入力が完了すると、チュートリアルが始まります。チュートリアルは全部で5分程度。移動やジャンプなどの基本操作、銃やスキルの使い方、スパイクの設置などが順に説明され、それらを実際に行いながら進んでいきます。


基本操作


 ESCキーを押すと、設定メニューが表示されます。キー設定やゲーム内感度などを調整したい場合は、ここから変更しましょう。クロスヘア(画面中央の照準)なども、細かく設定することが可能です。



射撃場で銃やスキルを練習してみよう


 チュートリアルを終えた後も、いつでも練習できるプラクティスモードがあります。画面上部の「PLAY」を選択し、画面下部の「プラクティス」を選択すると、射撃場に入ることができます。



 射撃場では、ボットを撃って自由に練習をすることができます。Bキーを押すと、武器の購入画面が表示されるので、練習したい武器を選択して試すことが可能です。ハンドガンからアサルトライフルやスナイパーライフルまで、さまざまな武器がありますので、ひと通りの銃に触れておくと良いでしょう。


スキルテスト


 また、F2キーを押すと使用するエージェントを変更できます。『VALORANT』には多彩なエージェントが存在し、それぞれのエージェントは独自のスキルを持っています。対戦の中では、銃での撃ち合いだけでなく、スキルを駆使することが重要なポイントとなるので、各エージェントのスキルを試しておくことをオススメします。


エージェントを選択


『VALORANT』のさまざまな対戦モード


 準備ができたら、実際に対戦モードをプレイしてみましょう。『VALORANT』には、下記のようにいくつかのモードが存在します。『VALORANT』を始めたばかりのプレイヤーは、まず最初に「アンレート」をプレイすることで、他のモードも開放されていきます。



アンレート

 『VALORANT』の最もスタンダードなモード。12ラウンドでアタック側とディフェンダー側を交代し、13ラウンド先取すると勝利となります。


コンペティティブ

 試合の結果に応じてランクが変動するモード。基本的なルールは「アンレート」と同じですが、ランクが変動するため、より競技性の高いモードとなります。「コンペティティブ」をプレイするには、「アンレート」を20試合プレイする必要があります。


スパイクラッシュ

 短い対戦時間でプレイできる特殊なモード。アタック側の全員がスパイクを持った状態でスタートし、4ラウンド先取で勝利となります。「スパイクラッシュ」をプレイするには、「アンレート」を1試合プレイする必要があります。


デスマッチ

 自分以外が全員敵となって対戦するモード。スキルの使用はなく、銃のみで対戦するモードのため、射撃の練習に適しています。マッチ内の誰かが30キルに達した時点で対戦が終了します。


 なお、13ラウンド先取のルールで行われる「アンレート」の対戦時間は、30~40分程度。接戦が続くと、50分前後になる場合もあります。対戦途中で抜けることができないので、その点には注意しましょう。対戦時間の短いモードである「スパイクラッシュ」は8~12分、「デスマッチ」は5~8分が目安です。


まずはここを理解しよう!試合の基本ルール


 『VALORANT』のスタンダードなルールでは、各ラウンドの開始時に「購入フェーズ」があり、手持ちのクレジットを使って武器やアーマー、スキルを購入します。


 獲得するクレジットはラウンドの結果(勝敗やキル数、スパイクの設置)によって変化します。負けているとクレジットが不足するので、時には装備を買わずに次に備える「エコラウンド」を挟む戦略も必要です。



 そして、基本ルールにおいて重要なのが、スパイク(爆弾)の設置と解除。『VALORANT』での勝利条件は、相手を全滅させることのほかに、アタッカー側ならスパイクの設置と起爆、ディフェンダー側ならスパイクの解除などがあります。5vs5のFPSゲームを初めてプレイする人には慣れない部分ですが、しっかりと覚えておきたいポイントです。


アタッカー側の勝利条件

  • 敵を全滅させる
  • スパイクを設置して起爆させる(設置から45秒後に起爆)


ディフェンダー側の勝利条件

  • 敵を全滅させる
  • 設置されたスパイクを解除する(解除にかかる時間は7秒)
  • 制限時間内にスパイクを設置させない(設置にかかる時間は4秒)



奥深い『VALORANT』のプレイを楽しもう!


 今回は、『VALORANT』のゲームの始め方や基本ルールについて、ご紹介しました。慣れないうちは難しく感じる部分もあるかもしれませんが、少しずつ戦い方を覚えていくと、きっと『VALORANT』の奥深い面白さがわかってくるはずです。ぜひ『VALORANT』のプレイを楽しんでくださいね!


『VALORANT』公式サイト
VALORANT: ライアットゲームズによる、キャラクター要素と競技性を備えた5v5対戦型タクティカルシューター


© 2020 Riot Games, Inc. VALORANT and the VALORANT Logo are trademarks, service marks, and/or registered trademarks of Riot Games, Inc.


ゲーミングPCならドスパラの「GALLERIA(ガレリア)」!GALLERIAなら最新のPCゲームも快適プレイ!最新のスペック環境、ゲームプレイの安定性を追求し、最強のゲーミングPCが壮快なゲームライフを実現します!

ゲーミングPC「ガレリア」(デスクトップ・ノートパソコン)|パソコン通販のドスパラ【公式】

綾本ゆかり
綾本ゆかり

https://twitter.com/ayayuka99

    eスポーツFIELD 新着記事

    ドスパラのお役立ちコンテンツをまとめてご紹介