eスポーツ関連の情報や話題をお届けする【eスポーツFIELD】

catch-img

『バーチャファイター』や『ぷよぷよ通』など「アストロシティミニ」全36作品の収録タイトルが公開!当時の筐体を再現できる「ゲームセンタースタイルキット」やアーケードスティックと共に株式会社セガトイズより12月17日発売

 90年代にゲームセンターに登場したゲーム筐体(きょうたい)「アストロシティ」が6分の1のサイズで忠実に再現された「アストロシティミニ」が2020年12月17日(木)に発売予定。セガグループ設立60周年プロジェクトのひとつとしてセガトイズが発売、株式会社セガから販売されます。


 手のひらサイズながらも、当時人気を博したアーケードゲームを遊ぶことができる「アストロシティミニ」。『バーチャファイター』や『ぷよぷよ通』、『スペースハリアー』など、1984年から1994年のセガアーケードゲーム10年の歴史が詰め込まれた全36種類の収録作品が明らかになりました。


 本体に付属のHDMI ケーブルで、テレビなどのモニターへ接続し大きな画面で楽しむこともできます。また、同時発売される「コントロールパッド」を使用することで、最大2人プレイも可能です。


現在のeスポーツ文化の礎となった、90年代アーケードの魅力を是非お手元へ!




「アストロシティミニ」


「アストロシティ」とは


 「アストロシティ」は、1993年に登場したアーケード筐体。これまで板金加工のみで設計されていた筐体と一線を引く、初の樹脂製筐体です。軽量化されたことにより、全国の多くのゲームセンターに支持され、およそ5万台が導入されました。搭載された当時世界初となる3D 格闘ゲーム『バーチャファイター』は「アストロシティ」の代表タイトルの一つとなり、ゲームセンターにムーブメントを巻き起こしました。


手のひらサイズでセガ・アーケードの興奮を再現!


 初の樹脂製筐体として発売された「アストロシティ」同様に、本体を樹脂で再現。オリジナルのデザインを忠実に、手のひらサイズのアイテムになっています。


当時の興奮がよみがえる! 実機そのままの操作性を追求したボタンやスティック


『バーチャファイター』をはじめ、セガのアーケードゲームの名作・佳作そして幻の作品などのタイトルを数多く収録。100円玉を握りしめて通ったゲームセンターでの興奮を、大人になった今改めて楽しむことができます。



リアルなアーケードマシンを彷彿とさせるイルミネーションが点灯。操作ボタンは、小さいながらも実機「アストロシティ」と同じ素材を使用。ジョイスティックも基本設計が忠実に再現されています。


「アストロシティミニ ゲームセンタースタイルキット」


 ゲームセンターに設置されていた筐体の姿を自宅でも楽しめるよう、ベースパーツやゲームセンター椅子などのアクセサリーをまとめた「ゲームセンタースタイルキット」も発売決定。接着剤不要で「アストロシティミニ」を「ゲームセンタースタイルキット」に乗せ、スライドするだけのワンステップで簡単に着脱が可能です。


「ベース」には、コインの投入口が設けられ、貯金箱としての使用が可能です。「トップボード(看板)」も付属し、「アストロシティミニ」と本商品を組み合わせた姿は、ゲームセンターにずらりと横並びになっているあの時見た「アストロシティ」の記憶を呼び戻す作りとなっています。装着してゲームをプレイすることはもちろんのこと、飾ることにも適した一品です。


「アストロシティミニ アーケードスティック」


 「アストロシティミニ」収録のアーケードゲームを、自宅でもよりダイナミックに楽しめる専用デザインの「アストロシティミニ アーケードスティック」が本体と同時発売。アーケードスティックの絶妙な触感や、ボタンタッチなど、当時のゲームセンターで感じた手に汗握る興奮を自宅で堪能できます。


バーチャファイターが令和によみがえる!


 「アストロシティミニ」では、当時ゲームセンターでプレイしたアーケードゲームが令和のデジタル技術を駆使し、高次元で再現されています。収録タイトルの1つ『バーチャファイター』では、画質・音質はもちろんのこと、描画速度など約0.033秒の動作表現にもこだわりが見えます。



 また、コイン投入と同時に流れるインサート音から始めるゲームのプレイ体験も再現。ゲームセンターで感じたアーケードゲームの臨場感を、30年の時を経て自宅でも体感できます。


全36作の人気タイトルを収録!


▼収録タイトル一覧(収録発表順)

・『バーチャファイター 』(1993年稼働開始/ジャンル:格闘/最大2人プレイ)

・『ファンタジーゾーン』(1986年稼働開始/ジャンル:シューティング/最大2人交互プレイ)

・『ゴールデンアックス』(1989年導入/ジャンル:アクション/最大2人プレイ)

・『ゴールデンアックス デスアダーの復讐』(1992年導入/ジャンル:アクション/最大2人プレイ)

・『エイリアンストーム』(1990年導入/ジャンル:アクション/最大2人プレイ)

・『エイリアンシンドローム』(1987年導入/ジャンル:アクション/最大2人プレイ)

・『コラムスⅡ』(1990年導入/ジャンル:パズル/最大2人プレイ)

・『タントアール』(1993年導入/ジャンル:パーティ/最大2人プレイ)

・『ダークエッジ』(1993年導入/ジャンル:格闘/最大2人プレイ)

・『獣王記』(1988年導入/ジャンル:アクション/最大2人プレイ)

・『コットン』(1991年稼働開始/ジャンル:シューティング/1人プレイ)

・『SHINOBI 忍』(1987年稼働開始/ジャンル:アクション/最大2人交互プレイ)

・『シャドー・ダンサー』(1989年稼働開始/ジャンル:アクション/1人プレイ)

・『ESWAT:サイバーポリス イースワット』(1989年稼働開始/ジャンル:アクション/最大2人プレイ)

・『クラックダウン』(1989年稼働開始/ジャンル:アクション/最大2人プレイ)

・『ゲイングランド』(1988年稼働開始/ジャンル:アクション/最大2人プレイ)

・『ぷよぷよ』(1992年稼働開始/ジャンル:パズル/最大2人プレイ)

・『コラムス』(1990年稼働開始/ジャンル:パズル/最大2人プレイ)

・『ボナンザブラザーズ』(1990年稼働開始/ジャンル:アクション/最大2人プレイ)

・『イチダントアール』(1994年稼働開始/ジャンル:パーティ/最大2人プレイ

・『ワンダーボーイ 』(1986年稼働開始/ジャンル:アクション/最大2人交互プレイ)

・『ワンダーボーイ モンスターランド 』(1987年稼働開始/ジャンル:アクション/最大2人交互プレイ)

・『ワンダーボーイⅢ モンスターレアー』(1988年稼働開始/ジャンル:アクション/最大2人プレイ)

・『サンダーフォースAC』(1990年稼働開始/ジャンル:シューティング/1人プレイ)

・『アラビアンファイト』(1991年稼働開始/ジャンル:アクション/最大2人プレイ)

・『ソニックブーム』(1987年稼働開始/ジャンル:シューティング/最大2 人プレイ)

・『青春スキャンダル』(1985年稼働開始/ジャンル:アクション/最大2人交互プレイ)

・『カルテット2』(1986年稼働開始/ジャンル:アクション/最大2人プレイ)

・『ぷよぷよ通』(1994年稼働開始/ジャンル:パズル/最大2人プレイ)

・『スクランブルスピリッツ』(1988年稼働開始/ジャンル:シューティング/最大2人プレイ)

・『ラッドモビール』(1991年稼働開始/ジャンル:レース/1人プレイ)

・『スタックコラムス』(1994年稼働開始/ジャンル:パズル/最大2人プレイ)

・『フリッキー』(1984年稼働開始/ジャンル:アクション/最大2人交互プレイ)

・『忍者プリンセス』(1985年稼働開始/ジャンル:アクション/最大2人交互プレイ)

・『アレックスキッド with ステラ ザ・ロストスターズ』(1986年稼働開始/ジャンル:アクション/2人プレイ)

・『スペースハリアー』(1985年稼働開始/ジャンル:シューティング/1人プレイ)


公式PV動画も公開中!ナレーションはあの「日本一歌の上手いサラリーマン」

 YouTubeのセガトイズ公式チャンネルにてPVも公開中。紹介文は当時のインストカードに合わせて作られており、ナレーションをセガの「日本一歌の上手いサラリーマン」こと、光吉猛修氏が務めています。


【アストロシティミニ】収録タイトル発表第1弾!セガ・アーケードの伝説を手のひらサイズに!!僕らの青春と当時の興奮がよみがえる!|セガトイズ - YouTube

【アストロシティミニ】収録タイトル発表第2弾!発売日決定!さにアストロシティミニをより楽しめる特報もあるよ!|セガトイズ - YouTube

【アストロシティミニ】収録タイトル発表第3弾!セガ・アーケードゲームヒストリーにおける金字塔!さらに特報もあるよ。|セガトイズ - YouTube


©︎SEGA ©︎SEGATOYS


出典:

ゲームセンターの臨場感が“自宅”でよみがえる!『アストロシティミニ』「バーチャファイター」を含む収録タイトル全36作品公開!|株式会社セガのプレスリリース

青春がよみがえる!『アストロシティミニ』12 月17 日(木)発売決定!収録タイトル第2 弾13作品を発表!|株式会社セガのプレスリリース

ゲーセンの熱狂が、この一台でよみがえる!『アストロシティミニ』2020年12月発売決定 90年代にゲームセンターを風靡した伝説のセガ・アーケード筐体「アストロシティ」を6分の1のサイズで忠実再現!|株式会社セガのプレスリリース

eスポーツFIELD 編集部
eスポーツFIELD 編集部

eスポーツの情報や話題をわかりやすくお伝えします。

    eスポーツFIELD 新着記事

    ドスパラのお役立ちコンテンツをまとめてご紹介