eスポーツ関連の情報や話題をお届けする【eスポーツFIELD】

catch-img

重さ67gのマウス「Model O」が登場、六角形の穴で強度を維持しつつ軽量化

 Glorious PC Gaming Raceのゲーミングマウス「Model O」が国内で発売する。ケーブルを抜いた重量が67~68gと軽い点が売りだ。発売日は8月29日。

・「Model O」の製品ページ(英語のみ)
https://www.pcgamingrace.com/products/glorious-model-o-black

 特徴は無数に空いた六角形の穴だ。上面だけでなく底面にも空いており、全体の軽量化に貢献している。マウスを持っている手が暑くならないよう換気もできるとしている。

 ケーブルやソールもゲーム用にこだわっている。軽く柔らかい「Ascended Cord」と呼ぶケーブルを採用しており、抵抗が少ないためワイヤレスマウスのような感覚で使えるという。なめらかに操作できるソールは「G-Skates」と呼び、端を丸く加工することでマウスパッド上のごみにも引っかかりにくくした。

 センサーはPixArt Imagingの「PMW-3360」。解像度は最大1万2000DPIで、標準では400、800、1600、3200が設定済み。底面のDPI変更ボタンで切り替えられる。専用ソフトを使えばより細かく設定できる。

 RGB LEDを内蔵し、16.8万色と8個の発光パターンから好きな光り方を選べる。ホイールボタンと側面が光るエリアだが、穴が多数空いていることもあり全体が光るようなイメージだ。こちらも専用ソフトで細かく設定できる。

​​​​​​​

 ラインアップは「マット(つや消し)」と「グロッシー(光沢あり)」の2種類)。それぞれに黒と白のカラーバリエーションがある。重量はマットモデルが67g、グロッシーモデルは68gと、グロッシーモデルの方がわずかに重くなっている。サイズは幅66×長さ128×高さ37.5mm。価格はマットモデルが税込み7500円前後、グロッシーモデルが8500円前後だ。

宮川泰明(SPOOL)
宮川泰明(SPOOL)

・SPOOL (http://spool-corp.jp/)

    eスポーツFIELD 新着記事

    ドスパラのお役立ちコンテンツをまとめてご紹介