eスポーツ関連の情報や話題をお届けする【eスポーツFIELD】

catch-img

エルザ、1スロットで収まる「GeForce GTX 1650」搭載ボードを発表

 2019年8月16日、エルザジャパンは1スロットのスペースで収められる薄型デザインのグラフィックボード「GeForce GTX 1650 SP」を発表した。発売は8月23日。

・「GeForce GTX 1650 SP」の製品ページ
http://www.elsa-jp.co.jp/products/products-top/graphicsboard/geforce/midrange/gtx-1650-sp/

 GeForce GTX 1650 SPはNVIDIAの「GoFroce GTX 1650」を搭載したグラフィックボード。同グラフィックチップを採用した製品は2スロット分のスペースを使うクーラーを採用することが多いが、本製品は1スロットに収めた。補助電源が不要なこともあり、拡張スロットのスペースが小さい小型PCケースに向く。

 クーラー以外はチップ標準の仕様を踏襲しており、コアの動作クロックはベースが1.485GHz、ブースト時が1.665GHz。メモリーはGDDR5を4GB搭載している。映像出力端子はDisplayPort 1.4a×2、HDMI 2.0b×1。ボードの外形寸法は長さ213×幅111×厚さ19mm。

 セルシスのペイントソフト「CLIP STUDIO PAINT DEBUT」のシリアルキーが付属する。予想価格は税込み2万6500円前後。

宮川泰明(SPOOL)
宮川泰明(SPOOL)

・SPOOL (http://spool-corp.jp/)

    eスポーツFIELD 新着記事

    ドスパラのお役立ちコンテンツをまとめてご紹介