eスポーツFIELD

eスポーツ関連の情報や話題をお届けする【eスポーツフィールド】

アイ・オー・データ機器、240Hz対応のゲーミング液晶「LCD-GC271UXB」を発表

 2019年8月7日、アイ・オー・データ機器は240Hz表示に対応した液晶ディスプレイ「LCD-GC271UXB」を発表した。発売は8月下旬。想定価格は税抜き5万9800円だ。

・LCD-GC271UXBの製品ページ
https://www.iodata.jp/product/lcd/gaming/lcd-gc271uxb/

 LCD-GC271UXBはフルHD解像度(1920×1080ドット)に対応した27型の液晶ディスプレイ。240Hzのリフレッシュレートに対応しており、遅延が少なくなめらかな映像が得られる。AMDの「FreeSync」も利用可能で、テアリングやスタッタリングを防げる。

 色の変化を高速化して残像感を低減する「オーバードライブ」や一部の映像処理を無効にすることで表示の遅延を減らす「スルーモード」など、ゲーミング用の機能を搭載している。オーバードライブ機能には、グラフィックの再現性を犠牲にしてさらに遅延を減らす「バーストモード」もある。

 暗いシーンの視認性を上げる「 ナイトクリアビジョン」、解像度の低い映像の画質を上げる「超解像技術」、10bitカラー入力への対応など、ゲーミング以外の機能も充実している。背面にあるロゴはLEDで光り、イルミネーション機能で発光パターンを変更できる。



液晶パネルはTNタイプで非光沢。視野角は上下160度/左右170度。応答速度は5ms(240Hz、オーバードライブレベル3の時は0.4ms)。映像入力端子はDisplayPort×1、HDMI×2。2W+2Wのスピーカーを内蔵している。外形寸法は幅614×奥行き231×高さ532mm。スタンドはチルト、ピボット、スイーベル機能が利用可能。DisplayPortケーブル、HDMIケーブル、専用リモコンが付属する。

宮川泰明(SPOOL)

宮川泰明(SPOOL)

・SPOOL (http://spool-corp.jp/)

eスポーツFIELD

米Logitechがゲーム向けの多ボタンマウス「G604 LIGHTSPEED」を発表

2019-09-17 14:20

 2019年9月16日、米Logitechはゲーミングマウスの新モデル「G604 LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse(以下、G604 LIGHTSPEED)」を発表した。多ボタンとワイヤレスが特徴のモデルだ。

東プレのゲーミングキーボード「REALFORCE RGB」に新モデルが登場

2019-09-13 16:22

 2019年9月12日、東プレは同社のキーボード「REALFORCE」シリーズの新モデル「REALFORCE RGB / R2A-JP4G-BK」を発売した。

Intel、2020年7月に賞金総額50万ドルのeスポーツ大会「Intel World Open」を開催

2019-09-12 15:07

 2019年9月11日、Intelは2020年の東京オリンピックに先がけて、東京でeスポーツ大会「Intel World Open」を開催すると発表した。

eスポーツ利用に特化したホテル、2020年4月に大阪日本橋にオープン予定

2019-09-12 13:47

 2019年9月11日、サンユー都市開発は「泊まれるeスポーツ施設」をコンセプトとしたホテル「e-ZONe ~電脳空間~」を2020年4月にオープンすると発表した。

Pixioから2560×1440ドット、165Hzで5万台円のゲーミング液晶が登場、1万円台前半で「FreeSync」対応の安価なモデルも

2019-09-11 14:50

 2019年9月10日、Pixio Japanはゲーミング液晶ディスプレイ2製品を発表した。27型で高解像度、高リフレッシュレートの「PX7 Prime」と、23.8型で安価ながらリフレッシュレート75HzとAMDの「FreeSync」に対応した「PX242」だ。いずれもフレーム部がほとんどない、ベゼルレスデザインを採用している。

さあ、新しいゲーミングワールドへ。