eスポーツ関連の情報や話題をお届けする【eスポーツFIELD】

catch-img

往年の名機が復活、マイクロソフトの「Pro IntelliMouse」が発売

 2019年8月2日、マイクロソフトはゲーミングマウス「Pro IntelliMouse」を発売した。ゲーマーから強い支持を受けた「IntelliMouse Explorer 3.0(IE 3.0)」の後継機と言える製品だ。

・「Pro IntelliMouse」の製品ページ
https://www.microsoft.com/ja-jp/p/microsoft-pro-intellimouse/8rs0hww7dhnk

 Pro IntelliMouseはIE 3.0の外観をそのままに、センサー等を強化したマウスだ。製品の系譜としては2018年に発売した「Classic IntelliMouse」の後継となるが、こちらも元はIE 3.0をベースに作られていた。

 PCとの接続はUSB 2.0の有線。専用に設計されたというPixArtの「PAW 3389 Pro-MS トラッキング センサー」を搭載し、解像度は最大1万6000DPIと高い。リフレッシュレートは最高1万2000FPS、トラッキングスピードは最大400IPS、加速度は最高50Gまで設定できる。

ボタンは5個で、左右クリックボタンとスクロールホイールのほか、左側面にサイドボタンを2個備えている。ボタンの機能はカスタマイズ用ソフトの「マウス キーボード センター」で変更できる。本体底面にLEDを備えており、こちらもマウス キーボード センターで色を変更可能だ。

本体サイズは幅69×長さ132×高さ43mmで、ケーブルを含まない本体重量は104g。ケーブル長は183mm。本体カラーは「シャドウ ホワイト」と「シャドウ ブラック」の2種類。直販価格は税込み7128円だ。

宮川泰明(SPOOL)
宮川泰明(SPOOL)

・SPOOL (http://spool-corp.jp/)

    eスポーツFIELD 新着記事

    ドスパラのお役立ちコンテンツをまとめてご紹介