eスポーツ関連の情報や話題をお届けする【eスポーツFIELD】

catch-img

優勝賞金100万円の大会「GGC2019」のエントリーが開始、優勝者は「CS:GO」の世界大会への出場権も

 2019年7月31日、サードウェーブはeスポーツ大会「GGC2019」の開催を発表した。使用タイトルはValveの「Counter-Strike: Global Offensive(CS: GO)」。優勝賞金は100万円で、副賞として「ZOWIE eXTREMESLAND CS:GO ASIA 2019」への出場権も得られる。

 「GGC」は2017年に始まったeスポーツ大会。元は「GALLERIA GAMEMASTER CUP」だったが、今年から「GALLERIA GLOBAL CHALLENGE」へと名称を変更した。

 エントリー受け付けは8月1日 21:00から10日 23:59まで。その後、8月24日から9月1日の間にコミュニティリーグの「宴」上でオンライン予選が行われ、上位4チームがオフラインで実施される9月22日、23日の決勝戦に進む。オフライン会場は東京、池袋にある「ルフス池袋 eスポーツアリーナ」となる。

 大会の参加費は無料で、予選には56チームがエントリー可能だ。オフラインの決勝に進出する場合、交通費と宿泊費も支給される。

 ZOWIE eXTREMESLAND CS:GO ASIA 2019は11月14日から17日に中国、上海で開催されるアジア地区の大会。各地域から16チームが参加し、賞金総額が10万米ドルという大規模な大会だ。


・GALLERIA GLOBAL CHALLENGE 2019公式サイト

・ゲーミングPCならドスパラ!


・ゲーミングPCならドスパラ!

宮川泰明(SPOOL)
宮川泰明(SPOOL)

・SPOOL (http://spool-corp.jp/)

    eスポーツFIELD 新着記事

    ドスパラのお役立ちコンテンツをまとめてご紹介