eスポーツFIELD

eスポーツ関連の情報や話題をお届けする【eスポーツフィールド】

eスポーツ初心者におすすめの作品

eスポーツをこれから始めたい人におすすめな作品(タイトル)は?

 eスポーツに興味を持ち、始めてみようと思っても、たくさんあるタイトルからどれを選べばいいのか分からないという人もいると思います。一口にeスポーツと言っても、ゲームのジャンルによってゲーム性は全く違います。ここでは、eスポーツが盛んな3ジャンルから、それぞれのジャンルの特徴とおすすめのタイトルをご紹介します。

1.格闘ゲーム

 格闘ゲームは日本製のゲームが多い点が特徴的です。人気が高いのは「ストリートファイターV アーケードエディション」(カプコン)や「The King of Fighters 14」(SNK)、「鉄拳 7」(バンダイナムコ)です。

 ゲームとしての特徴は、キャラクターを横から見る視点で、基本的に1対1で争うことです。相手のキャラクターが常に見えているので、相手の動きに反応して行動したり、次の動きを予測したりといった相手に合わせた操作が重要になります。1試合の時間が短く、設定にもよりますが5~10分程度で終わるので、30分程の空いた時間でプレイできるのもポイントです。

2.MOBA(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)

 MOBAは数人でチームを作り、チーム同士で対戦します。ジャンルとしての歴史は浅いですが、eスポーツでは一大ジャンルとして知られています。有名なタイトルには「League of Legends」(Riot Games)や「Dota 2」(Valve)があります。

 斜め上から見下ろす視点が基本です。相手のキャラクターを倒すのが目的ではなく、相手陣地にある特定の建造物を破壊することを勝利条件とするケースがほとんどです。他のジャンルとは異なり、試合中にキャラクターが成長し、アイテムを購入することで強化される点も特徴です。自分のキャラクターをどのように強化するかも重要なポイントになります。1試合にかかる時間は20~60分程度と長めです。

3.FPS(ファーストパーソン・シューター)

 FPSは銃で打ち合いをするのが基本のゲームです。2チームに分かれて争うチーム戦や、最後まで勝ち残るのが目的となるバトルロイヤルなど、試合形式の種類が多いのが特徴です。お薦めのタイトルは「Call of Duty」シリーズ(Activision)や「OVERWATCH」(Blizzard Entertainment)です。

 画面が一人称視点で、自分のキャラクターは手足しか見えないのが特徴的です。後ろも見えないので、死角ができないような立ち回りが重要になります。戦争をモチーフにしたリアル志向のゲームが多いですが、OVERWATCHのようなSF風のタイトルもあります。

練習してレベルアップしていくのも楽しみのひとつ

 これから始めるのであれば、有名タイトルがお薦めです。プレイヤー数が多く、対戦の待ち時間が短くて済むからです。最初はなかなか勝てないと思いますが練習して技術を向上させ、勝てるようになると楽しくなってくるという点も体を動かすフィジカルスポーツと同じです。

2018年9月の「GALLERIA GAMEMASTER CUP 2018」ではFPSタイトル「Counter-Strike:Global Offensive(CS:GO)」が採用されています。

これからeスポーツを始める人はこちらがおすすめ!

eスポーツするなら eスポーツ公式ゲーミングPC GALLERIA​​​​​​​

eスポーツFIELD

eスポーツに専用施設がある?日本国内のeスポーツカフェ・施設を徹底解説!

2018-12-14 10:31

、eスポーツにも専用の施設があることをご存知でしょうか?今回は、eスポーツの専用の「カフェ・施設」について解説していきます。

あのゲームタイトルも!?eスポーツの種目徹底解説!

2018-12-13 10:07

今回は、eスポーツ種目の対象になっている種目について解説していきます。

C4 LAN 2018 WINTER 初日レポート

2018-12-11 17:28

 2018年12月7日~9日に行われました。「C4 LAN 2018 WINTER 」 今回はこちら初日(7日)の様子をレポートいたします!

日本のeスポーツ界の将来は世界でも類を見ないほど巨大になる!

2018-12-07 13:56

ジャカルタで行なわれたアジア大会で、日本のeスポーツチームが金メダルを獲得しました。競技内容のタイトルは、日本発のサッカーゲームですが、他にも多くのゲームタイトルが競技種目として取り上げられました。