eスポーツ関連の情報や話題をお届けする【eスポーツFIELD】

catch-img

eスポーツと英会話を自宅で学べる「eスポーツ英会話」をゲシピがサービス開始

eスポーツトレーニングジムやeスポーツクラブ活動ツール「eブカツ」などのeスポーツトレーニングプラットフォームを展開するゲシピ株式会社は、eスポーツと英会話をオンラインで同時に学べる「eスポーツ英会話」のサービスを開始した。


コロナ禍による外出自粛や学校休校により、子どもの1日のゲームプレイ時間が平均2〜3倍に増えており(ゲシピ調べ)、子どものゲーム時間が増えてしまうことに悩みを持つ人が増えているという。


こうした課題を解決すべく、ゲシピはこれまで蓄積してきたコーチングノウハウを生かし、ゲームの時間を有効活用できる「eスポーツ英会話」のサービスの提供を開始。サービス提供にあたり、eスポーツのイベント企画・コンサルティングを行っている株式会社Esaris Worksと共同で運営を行う。






「eスポーツ英会話」では、ゲシピ所属のeスポーツコーチのうち英語ネイティブ・英語上級者のコーチから、人気のeスポーツと生きた英会話を同時に学ぶことができる。対象年齢は小学生以上、英語レベルは初級クラスから。


コーチと一緒にeスポーツをプレイしながら、コミュニケーションに必要な英会話をボイスチャットを使って学ぶ。クラスは1回90分。カリキュラムは全5回が用意されており、好きなクラスのみ受けることも可能。eスポーツタイトルは今小学生に大人気の『フォートナイト』などで、これからタイトルを増やしていくという。


また、サービス開始キャンペーンとして、6月3日から6月20日まで、1回500円で受講ができるワンコインキャンペーンも実施される。本キャンペーンは各回の定員となり次第、締め切りとなる。

【ゲシピ】eスポーツ英会話 初級クラス動画【フォートナイト】 - YouTube

eスポーツ英会話の初級クラス動画ショート版、英語で方角を学ぼう編


■「eスポーツ英会話」Webサイト

eスポーツで英会話しよう - リモート教育


出典:
ゲームの時間を学びの時間に!コロナ時代に自宅で学べる「eスポーツ英会話」をゲシピがサービス開始|ゲシピ株式会社のプレスリリース

eスポーツFIELD 編集部
eスポーツFIELD 編集部

eスポーツの情報や話題をわかりやすくお伝えします。

    eスポーツFIELD 新着記事

    ドスパラのお役立ちコンテンツをまとめてご紹介