eスポーツ関連の情報や話題をお届けする【eスポーツFIELD】

catch-img

『リーグ・オブ・レジェンド』グローバルeスポーツによるCOVID-19救援を目的とした国際的な配信マラソンイベントが開催

ライアットゲームズは、COVID-19救援を目的とした『リーグ・オブ・レジェンド』の国際的な配信マラソンイベント「ミッドシーズン ストリーミングマラソン」を、日本時間5月30日(土)午前9時から6月1日(月)正午まで開催することを発表した。


本イベントでは数日間に渡り、各地域間のリーグによる試合やエキシビジョンマッチなどのコンテンツを配信。放送は複数言語による配信が予定されている。


「ミッドシーズン ストリーミングマラソン」は、世界中からCOVID-19救援資金を集めるため、プレイヤーやファン、スペシャルゲストがオンライン上に集結するインターナショナルイベント。本イベントは、Mastercard、State Farm、Red Bull、Secretlabといった『リーグ・オブ・レジェンド』eスポーツパートナーによりサポートされる。


「ミッドシーズン ストリーミングマラソン」の配信時間は48時間以上で、ヨーロッパのチームによる対戦、ブラジルのインフルエンサーYodaとKamiの対決、さらには中国プロリーグLPLと韓国プロリーグLCKのトップチームによるミッドシーズンカップを賭けた対決が予定されている。また、日本国内からもプロ選手やインフルエンサーが出場予定となっているとのこと。


本イベント期間中は、COVID-19救援を行うNPO法人ネットワークへの募金を行うことができる。募金はRiot Games Social Impact Fund(ライアットゲームズ社会的インパクト基金)を通じて、ImpactAssets COVID Response Fund や GlobalGiving Coronavirus Relief Fund といった団体に配布され、最前線で働く医療従事者や専門家への支援、そしてCOVID-19感染防止啓発プログラムに使われる予定となっている。


なお、ライアットゲームズはこれまでに最前線で働く医療従事者や専門家に対して450万ドル(約4.8億円)の寄付を行っている。



■イベント視聴URL

LoL Esports



出典:
リーグ・オブ・レジェンド、グローバルeスポーツによるCOVID-19救援イベント『ミッドシーズン ストリーミングマラソン』開催|合同会社ライアットゲームズのプレスリリース

eスポーツFIELD 編集部
eスポーツFIELD 編集部

eスポーツの情報や話題をわかりやすくお伝えします。

    eスポーツFIELD 新着記事

    ドスパラのお役立ちコンテンツをまとめてご紹介