eスポーツ関連の情報や話題をお届けする【eスポーツFIELD】

catch-img

国内初のeスポーツ特化型ホテル「esports hotel e-ZONe ~電脳空間~」クラウドファンディングの募集を開始

株式会社S&Tホールディングスは、国内初となるeスポーツ特化型ホテル「esports hotel e-ZONe ~電脳空間~」の2020年夏季開業に向け、2020年5月16日(土)よりクラウドファンディングの募集を開始した。


「esports hotel e-ZONe ~電脳空間~」は、1F~3FにハイスペックPCフロア、4Fから8Fにキャビンフロア(宿泊フロア)、B1Fにはシャワーフロアを常設するeスポーツ特化型ホテル。当初は、2020年4月24日のオープンが予定されていたが、昨今の新型コロナウイルス感染症による影響で開業が遅れ、夏季開業に向け準備が進められている。



本施設では開業延期を受け、より一層盛り上げ活気ある施設にしていくために、クラウドファンディングの募集を開始。国内最大級クラウドファンディングサービス「Makuake」にて、5月16日(土)より開業応援プロジェクトをスタートした。


このプロジェクトで支援された資金は、本施設を通してさまざまなイベントや大会を実施する際に活用するとしている。



■クラウドファンディングプロジェクトページ​​​​​​​​​​​​​​

eスポーツ特化型ホテル開業応援プロジェクト|マクアケ - クラウドファンディング


■「esports hotel e-ZONe ~電脳空間~」概要


ホームページURL:

esports hotel e-ZONe ―電脳空間― | 日本初のeスポーツ一体型宿泊施設


住所:

大阪府大阪市浪速区日本橋4丁目9-7



アクセス:

地下鉄(堺筋線)恵美須町駅から徒歩7分

南海(本線・高野線)なんば駅から徒歩9分

地下鉄(御堂筋線)なんば駅から徒歩10分

近鉄(大阪線)日本橋駅から徒歩10分


オープン日:2020年7月予定

サイトURL:esports hotel e-ZONe ―電脳空間― | 日本初のeスポーツ一体型宿泊施設

営業時間:24時間

総宿泊可能人数:95人 ベッド95床  

総敷地面積:769.10㎡



出典:

国内初"eスポーツ特化型ホテル"「esports hotel e-ZONe ~電脳空間~」が2020年5月16日(土)よりクラウドファンディングの募集を開始|株式会社サンユー都市開発のプレスリリース

eスポーツFIELD 編集部
eスポーツFIELD 編集部

eスポーツの情報や話題をわかりやすくお伝えします。

    eスポーツFIELD 新着記事

    ドスパラのお役立ちコンテンツをまとめてご紹介