eスポーツFIELD

eスポーツ関連の情報や話題をお届けする【eスポーツフィールド】

eスポーツの人気タイトルはFPSが主流?どんなゲーム?賞金は?

2018年9月に開催されたFPSゲーム「Counter-Strike: Global Offensive」の大会「GALLERIA GAMEMASTER CUP」​​​​​​​

日本が金メダルを獲得したアジア大会2018ジャカルタeスポーツ「ウイニングイレブン2018部門」。サッカーゲームだけではなく、カードゲームや戦略ゲーム、格闘ゲームなどもeスポーツの対象ジャンルとして人気です。数あるジャンルの中でも、FPSは最も人気が高いジャンルです。今回は、eスポーツのFPSについて解説していきます。

目次[非表示]

  1. 1.FPSとは?
    1. 1.1.FPSとはどんなゲーム?
    2. 1.2.人気タイトルにはどんなゲームが採用されている?
  2. 2.個人戦最高優勝賞金額はFPSタイトルが占めている
    1. 2.1.最高賞金額は1億円以上!
    2. 2.2.優勝賞金だけではなく賞金総額でみるとどちらが上?
  3. 3.FPSはPCやPS4だけじゃない!
    1. 3.1.あの人気スマホアプリも!
    2. 3.2.ハードが無くてもeスポーツ施設を利用することで参加できる
  4. 4.まとめ

FPSとは?

eスポーツ界でよく話題に上るのが「FPS」というジャンルです。ここではFPSについて簡単に説明していきます。

FPSとはどんなゲーム?

FPSとは、一人称視点のシューティングゲームの事で、「First Person shooter」の頭文字をとって「FPS」と呼ばれています。主人公(操作しているキャラクター)の目線になって移動することができ、ゲーム画面には、基本的に銃や道具を持った腕だけが表示されます。ゲームセンターのガンシューティングゲームが一般的ですね。

FPSと対称なのが、操作しているキャラクター(もしくは物※戦車など)が画面に表示されるTPSというジャンルです。Third Person shooterの頭文字をとってTPSと表記されています。代表的なゲームはバイオハザードシリーズ(4~6)、メタルギアソリッドシリーズ(プレイステーションタイトル)などが有ります。eスポーツ対象のタイトルでは「World of Tanks」や「Fortnite」、日本の任天堂から発売されている「スプラトゥーン」などがあります。

人気タイトルにはどんなゲームが採用されている?

eスポーツに採用されているFPSタイトルは海外製のゲームが多いです。代表的なものでは、「Call of Duty Black opsIII」や、「Counter-Strike: Global Offensive」が有名ですね。他にも、「H1Z1」や「オーバーウォッチ」といった日本にもファンの多いゲームが採用されています。

個人戦最高優勝賞金額はFPSタイトルが占めている

eスポーツの大会において、個人で獲得できる最高賞金額を記録しているのがFPSタイトルの大会です。ここでは、最も高額な最高賞金額の大会と、賞金総額が高額な大会について説明していきます。

最高賞金額は1億円以上!

先ほど紹介した二つの人気FPSゲーム「Call of Duty Black opsIII」と、「Counter-Strike: Global Offensive」は、大会賞金額も桁違いです。

「Call of Duty Black opsIII」の国際大会であるCall of Duty XP Championship 2016では、優勝金額が100万ドル(日本円で約1億1000万円)。

「Counter-Strike: Global Offensive」の国際大会World Electronic Sports Games 2017 (Counter-Strike: Global Offensive Male)では優勝賞金80万ドル(日本円で約8800万円)となっています。

ゲームの大会でこれだけの高額なお金が手に入るのは、それだけeスポーツ熱が高まっている証拠でもありますね。

優勝賞金だけではなく賞金総額でみるとどちらが上?

先ほど紹介した二つの大会ですが、賞金総額でみると、【Call of Duty XP Championship 2016】の方が上です。賞金総額は何と200万ドル(日本円で約2億2000万円)となっています。優勝賞金も1億円以上ですが、2位以降にも賞金が発生するため、出場するだけでもかなりの収入になるということですね。

ちなみに、海外の方が日本のeスポーツ大会よりも賞金総額が上です。理由は大会賞金額を決めるスポンサー企業が多いためです。今後日本でもeスポーツの認知度が高まり、企業スポンサーが増えて来れば、海外と同程度の賞金が手に入る可能性もありますね。

FPSはPCやPS4だけじゃない!

FPSタイトルは、パソコンやPS4以外のハードでも行なわれているのはご存知でしょうか?ここでは、家庭用ゲーム機以外でFPSができる場合について解説していきます。

あの人気スマホアプリも!

スマホでプレイできるeスポーツタイトルもあります。YouTubeの広告でもたびたび見かける「荒野行動」や「PUBG MOBILE」などが有ります。ただし、スマホアプリでeスポーツを楽しむためには、それ相応のハイスペックスマホが必要になります。

また、ゲーム画面が小さいということもあるため、テレビゲームに慣れている人にとっては、少しストレスに感じてしまうかもしれませんね。

ハードが無くてもeスポーツ施設を利用することで参加できる

PS4や高スペックPC、高スペックスマホが無くても、eスポーツのFPSをしてみたいという方には、eスポーツ施設がおすすめです。最近では、池袋に開設された「LFS(ルフス) 池袋」がeスポーツ施設として有名です。

一人でも、友人同士でも気軽にeスポーツをすることが出来る上できます。設置しているPCのスペックも高いため、ゲーム画面もカクつくことが少なく、ストレスなしでゲームを楽しめるのも嬉しいポイントです。

こうしたeスポーツ専用施設を利用するのもおすすめです。

LFS 池袋 esports Arena OFFICIAL WEBSITE

まとめ

FPSは、eスポーツの中でも最も人気のジャンルです。ゲーム性や、ウォッチビリティ、カルチャーやコミュニティーといった、eスポーツの要素が詰まったジャンルです。カードゲームや格闘ゲーム、サッカーゲーム以外でも、練習さえすれば上達できるのもFPSの魅力です。先ほど紹介したLFS 池袋では、プロゲーマーによる指導も行なってくれるイベントなどもあります。興味がある方はぜひ利用してみてくださいね。


さあ、新しいゲーミングワールドへ。

GALLERIA GAMEMASTER


eスポーツするなら!

eスポーツするなら eスポーツ公式ゲーミングPC GALLERIA​​​​​​​

eスポーツFIELD

eスポーツのプロプレイヤーになるには?プロになる方法と参加しやすいゲーム!

2018-12-28 14:35

eスポーツのプロプレイヤーにはどんな人がいて、またどのようにすればそうしたプロプレイヤーになることができるのでしょうか?

eスポーツにスポンサー集結中!選ばれる理由と将来を考える

2018-12-28 12:49

実は今、名のある日本企業は次々とeスポーツのスポンサーとしての参入を決めています。どういった点に企業が可能性を感じているのか考えていきましょう。

eスポーツの市場規模はいくら?現在は700億円を超え、年々増加している

2018-12-28 12:28

eスポーツの市場規模は年々増加傾向にあります。今回は、eスポーツの市場規模について細かく解説していきます。

eスポーツが学校で学べる?どんなことを学ぶのか徹底解説!

2018-12-28 12:20

授業の一環として、またはeスポーツ学部がある学校もあります。学校で学べるeスポーツについて詳しく解説していきます。

eスポーツの人気タイトルはFPSが主流?どんなゲーム?賞金は?

2018-12-27 16:44

eスポーツの数あるジャンルの中でも、FPSは人気が高いジャンルです。今回は、eスポーツのFPSについて解説していきます。

さあ、新しいゲーミングワールドへ。