eスポーツ関連の情報や話題をお届けする【eスポーツFIELD】

catch-img

「CAPCOM Pro Tour 2020」オンライン開催へ、スケジュールとフォーマット変更を発表

格闘ゲーム『ストリートファイターV』の公式プロツアー大会「CAPCOM Pro Tour」のスケジュールとフォーマット変更が発表。「CAPCOM Pro Tour Online 2020」としてオンラインにて開催されることが明らかになった。


カプコンは、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、2020年シーズンのオフライン(ライブ)プレミア大会、ランキング大会、及び「World Warriors Challenge」の中止を決定した。


新しいスケジュールでは、6月6日に開催される北アメリカ・東地域でのトーナメントを皮切りに18のオンライン地域トーナメントを開始。18のオンライントーナメントの各勝者は、「CAPCOM CUP 2020」への自動出場権を得る。


また、これら18名のオンライントーナメント勝者に加えて、「CAPCOM CUP 2019」チャンピオンであるiDom選手にも「CAPCOM CUP 2020」の出場権が付与される。加えて、コミュニティ投票を通じて「CAPCOM CUP 2019」の31名のファイナリストの中から1人が選出され、合計20名のプレイヤーが「CAPCOM CUP 2020」チャンピオンを競う。


「CAPCOM CUP 2020」は、2021年の春までに開催される予定。この新しいスケジュール変更に伴い、開催場所、運営方式については再検討となった。賞金については総額 $ 200,000が提供される予定とのこと。「CAPCOM CUP 2020」の詳細は後日発表が予定されている。


オンライントーナメントへの参加方法の詳細など、最新のルールとスケジュールについては、「CAPCOM Pro Tour」公式サイトから確認することができる。


■「CAPCOM Pro Tour」公式サイト

Capcom Pro Tour | Street Fighter V World Tournament Circuit


出典:

CAPCOM Pro Tour Online 2020開始。新型コロナウィルス感染症拡大によるスケジュールとフォーマット変更のお知らせ。|株式会社カプコンのプレスリリース

eスポーツFIELD 編集部
eスポーツFIELD 編集部

eスポーツの情報や話題をわかりやすくお伝えします。

    eスポーツFIELD 新着記事

    ドスパラのお役立ちコンテンツをまとめてご紹介