eスポーツ関連の情報や話題をお届けする【eスポーツFIELD】

catch-img

日本エイサーが、プロゲーミングチーム「SunSister」とスポンサー契約締結

2020年4月16日、日本エイサー株式会社は、プロゲーミングチーム「SunSister」を運営する合同会社SST-GAMESと、スポンサー契約を締結したことを発表した。


日本エイサーは、eスポーツ事業の更なる加速を図るため、自社が主催する「Predator League」の実施や、他のeスポーツトーナメントへの協賛にとどまらず、SST-GAMESと両社が目指すeスポーツ発展のために、モニタースポンサーの立場からプロゲーミングチーム「SunSister」へのサポートを行う。


「SunSister」は、2010年12月の設立以降、複数ゲームタイトルにて国内大会で数多くの優勝を飾り、国際大会出場も20回以上を超える日本トップクラスの強豪プロゲーミングチーム。現在は、『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS (PUBG)』、『PUBG Mobile』、『レインボーシックスシージ』、『大乱闘スマッシュブラザーズ』、『Fortnite』で活動中。


・日本エイサー マーコム&マーケティング部部長 谷康司からのコメント


今回契約に至り大変嬉しく思っています。SunSisterとのご縁は「Predator League 2019 Japan Round」の時です。選手達のインタビューに同席させていただいた時、世界を見つめる選手たちの言葉の強さに感銘を受けたのを覚えています。Predator League主催の立場とは別のアングルから、SunSisterをサポートしチームの更なる成長と日本国内eスポーツの発展のために努力して参ります。


・合同会社 SST-GAMES代表 太田桂からのコメント


SunSister10年目を迎える年に Acerと契約に至り大変嬉しく思っております。今回のサポートを得て、私達を更に後押ししていただける大きなパワーになると信じています。チームに対し大きな評価をいただいた事に甘えることなく、今後もチーム一同力を合わせてより高みを目指し Predator/Acerブランドをサポートしながら、より良い信頼関係を築ける様努力して参ります。


参考:

合同会社SST-GAMES (SunSister)とゲーミングブランド PREDATORでスポンサー契約締結!|日本エイサー株式会社のプレスリリース

eスポーツFIELD 編集部
eスポーツFIELD 編集部

eスポーツの情報や話題をわかりやすくお伝えします。

    eスポーツFIELD 新着記事

    ドスパラのお役立ちコンテンツをまとめてご紹介