eスポーツ関連の情報や話題をお届けする【eスポーツFIELD】

【第2回】リーグ・オブ・レジェンド同好会 座談会 - 前編「プレー中に失敗したこと・困ったこと」

サードウェーブに実在する「リーグ・オブ・レジェンド同好会」の座談会第2弾!

今回はまたさらに座談会の人数も増えて、プレー中に失敗したこと、困ったことをお話しいただきました!

【リーグ・オブ・レジェンド同好会 座談会参加メンバー】

マエダ ムライ オカムラ

ゴンダ スエヒロ

目次[非表示]

  1. 1.​​​​​​​新たなメンバー登場。まずはお気に入りのチャンピオン
  2. 2.こんな失敗ありました・・・

​​​​​​​新たなメンバー登場。まずはお気に入りのチャンピオン

―― 今日は、リーグ・オブ・レジェンド同好会メンバー5人が揃いました!で、今回初参加のメンバーがいるとのことで、自己紹介していただけますか?


ゴンダ:

分かりました。ゴンダです。『LoL』は、ザックが実装したときから始めました。


同好会メンバー一同 

分かんねえ。笑


―― 何年前ぐらいですか?


ゴンダ:

5年目ですね。


ムライ:

日本サーバーより前。


ゴンダ:

そうです。NAからやってました。


―― NA?


ゴンダ:

ノースアメリカサーバーですね。

始めたきっかけは、某ダークファンタジーのゲームのためにパソコンを組んだんですけど。

そのゲームの合間に何かないかなっていうのを、なんば店勤務してたときに、そこのアルバイトスタッフが「『LoL』面白いですよ」っていうのを聞いたことで、始めてみようかと思って始めたのがきっかけですね。


―― なるほど。そして好きなチャンピオンは、ジンクス、ジャックス…


ゴンダ:

ジンクス、ジャックス、ゾーイ、キンドレッドですね。


―― どういう特徴が?


ジンクス

ゴンダ:

一番使ってるのはジンクスというチャンピオンですね。ジンクスというチャンピオンはADCといわれて、最初は弱くて介護してもらうんですけど、中盤になるとむちゃくちゃ火力を出す感じのチャンピオンです。

武器をめちゃくちゃ持っているのと、NAサーバーのときは、歩いてるときに歌いだす陽気な子だったので、すごく気に入って使っていました。


―― 初めから使っていたんですか?


ゴンダ:

しっかり『LoL』を始めたときにもともと実装されていたので、そのときにすぐ、見た目で気に入って変えました。友達に「某乱闘ゲームのアーマーを着た女性キャラみたいなのが使いたい」と言ったらこのチャンピオンを教えてもらって。使ってみたら非常にマッチして、今でも愛用してます。


―― ジンクスとジャックスは。この人?


ゴンダ:

そうですね。それがジンクスです。いっぱい武器を持ってて、ロケットランチャーや。あと、レーザー銃や手りゅう弾を使って戦う子です。


―― 今も使ってる?


ゴンダ:

今も使ってますね。この子にはミュージックビデオというものが存在して、公式で歌付きの動画があるんです。そういうのも含めて、この子は結構『LoL』界で人気なんじゃないかなと思ってるチャンピオンですね。


オカムラ:

初めてでしたっけ、ミュージックビデオ。ジンクス。


ゴンダ:

一応、アムムや他にも。


オカムラ:

ありましたね。ジンクスのミュージックビデオはゲットジンクスでしたっけ?


ゴンダ:

『Get Jinxed』ですね。


―― なるほど。ジャックスというのはどういうチャンピオン?

ジャックス

ゴンダ:

ジャックスは指が3本しかないのです。


マエダ: 

その情報いる?笑


ゴンダ:

ジャックスというチャンピオンは、非常に強い格闘家なんです。何を使っても勝てるから、じゃあおまえ、その道端の灯籠を使って戦ってみろよと言われて、見事勝ち抜いてリーグ・オブ・レジェンドの世界に召喚された、公式設定でもとても強いチャンピオンですね。


―― これは変わらず強いんですか?


ゴンダ:

そうですね。このチャンピオンには唯一ドッジという能力がありまして。昔からあったもので、今は削除されたんですけど。

このチャンピオンのみ残ってるんです。すごく古いチャンピオンなんですけれどもが、今までも特に性能も変わらず、ずっと長いこと使われている、非常に調整がいい、バランスがいいチャンピオンだと私は思ってます。


―― ジャックスを結構使ってるということですね。ゾーイ、キンドレッド。この辺はどうですか。


ゴンダ:

ゾーイとキンドレッドは最近のチャンピオンなんですけども。どちらかというと見た目や、あと私、声優で選びましたね。

キンドレッド


ムライ 

キンドレッドは分かる!


スエヒロ 

狼のほうですか。


ゴンダ 

羊のほうなんです。キンドレッドは羊と狼、2対で1個のチャンピオンという。これがゾーイですね。非常にかわいいですね。

ゾーイとキンドレッドは単純に見た目と、使うというよりもそのチャンピオンが好きというだけです。


―― 見てるのが好きなんですね?


ゴンダ 

そうです。ジンクスとジャックスは、どちらかというと性能とかスキルが好きって感じです。羊と狼が2体で1対になっていて。


―― 羊と狼?


ゴンダ 

白いほうが羊なんですよ。隣が狼なんですね。羊が狼を、狼が羊のお面を付けてるんですね。白いほうは狼の黒いお面を付けた羊で、隣が白い羊のお面を付けた狼です。


マエダ 

分かりづらいな。笑


ゴンダ

これは生と死を表しています。


オカムラ

これ、ストーリーを見ると結構すごいですよね、このチャンピオンは。


ゴンダ

操るのはその白い羊なんですけども。羊の周りを狼がうろうろしていて、一緒に戦うようなイメージですね。狼といっても、顔だけの亡霊みたいなような、概念的なものにはなるんですけど。 

羊は女の子で、狼が男の子。男性と女性ですね、声は。


―― 2体が1対になって。


ゴンダ

そうです。一対になっていて、白と黒や男性、女性とかで対になってるようなイメージですね。


―― なるほど。ゾーイは女の子。

ゾーイ


ゴンダ 

女の子です。見た目がかわいい。


―― ナルホド、わかりました。ゴンダさんはこんな感じで。ありがとうございます。では続いて初登場の・・・


スエヒロ 

はい。スエヒロと申します。


―― 始めたきっかけとかっていうのは?


スエヒロ

きっかけは、一緒にこれまでずっとゲームやってたフレンドがいるんですけど。新しいゲームやろうかっていう話なって、ちょうどそのタイミングで『リーグ・オブ・レジェンド』の日本サーバーがシーズン6で始まって、「じゃあ、一緒にこれ始めよう」って言って始めたのがきっかけですね。

ちょうどムライさん、オカムラさんと同じ丸4年ぐらいですね。


―― 好きなチャンピオンとかって?


スエヒロ

好きなチャンピオンはガレンですね。とても繊細なチャンピオンなんです。

とても繊細なチャンピオン? ガレン


同好会メンバー一同 

違う!笑


ゴンダ: 

「STAGE:0」のときにこれのコスプレか何かがありましたよね。剣が置いてあって。それがこのチャンピオンです。


スエヒロ 

分かりやすく言うと、筋肉は正義みたいなチャンピオンでして。育つと誰も止めれないっていうような。育つととても楽しいんですよね。

あとは、ダリウスっていうやつが好きですね。

ダリウス


マエダ 

全部筋肉や。


スエヒロ 

赤いか青いかですね。これも繊細なチャンピオンなんですけど。


ゴンダ 

出身国が違うだけですね。


―― 同じかなって思っちゃいましたけど 笑。顔が違いますね。


スエヒロ 

これも筋肉が正義っていうチャンピオンでして。


―― 持ってるものも違いますけね。


スエヒロ 

斧か剣かっていう違いはあります。

この2人が設定上、敵対してる国のそれぞれ英雄同士みたいなところがあって、よくスキンとかも対で出されたりすることもあるんです。

筋肉は正義系のチャンピオンが好きですね。


―― なるほど。分かりました。ありがとうございます。


こんな失敗ありました・・・


―― では、お話し始めていきたいと思います。前回、いろいろうれしかったこととか、よかったことをお聞きしました。今回は、こんな失敗しちゃったなとかっていうことを聞きたいなと思っていて。まず、マエダさんから。


マエダ 

はい。休日とかに予定があって、時間がまだあるから一戦やるかというところでゲームをやるんですけど。自分だけこの時間が来たらびたって抜けるわけにもいかないゲーム性なので、長引いたなってなりまして。家を出る時間が遅れ、予定に間に合わなくなった。

ゲーム内っていうよりは、オンに影響が出てくるような失敗があったなって・・・


―― 自分で勝手に止められるものじゃないですもんね。勝手に帰ったら、「おいっ!」てなりますよね。


マエダ 

二度とゲームができなくなる可能性があるので。


―― そうですよね。そういう場合って皆さんあるんじゃないですか?


スエヒロ 

ゲームの展開で20分で終わるだろうなって思ったら、なぜか45分ぐらいかかってるっていうことも。


ムライ 

スエヒロさん、たまに「どうしてもお腹痛い」って抜けるときあります。


スエヒロ 

ありましたっけ?


ムライ 

スエヒロさん、ソロでランクやってるときとか。


スエヒロ 

ありました。かといって、途中で一時退出しますみたいなゲームでもないので、お腹痛いってなったときは恥を忍んで抜けるしかない。チャットでごめんって言って。


―― そうですよね。時間に余裕がないと難しいっていうところはありますよね。ここまでは絶対にできるって。でも、予想とずれちゃうってこともありますよね。


ゴンダ 

長めに40分ぐらい見とけばいけるだろうって思ってやるんですけど、なかなかそうもいかないことがあったり。ていう感じですね。


―― 大体40分が一試合ですか?


ゴンダ 

長めに見てそうですね。


―― 余裕を持ってみんな始めてほしいっていう感じですかね。でも抜けたいときもありますよね。お腹痛いとか眠いとか。

では次に、ムライさんは何か失敗はありますか?


ムライ 

ゲームを開始してサモナーレベルが30に到達すると、ランクマッチっていうモードが解放されるんです。初心者がレベル30になったところで、ランクに突っ込むと痛い目を見るんですね。

日本サーバーが開始されたときって、目安として300勝ぐらいはノーマルランクで勝ちを重ねてから行ったほうがいいよみたいな助言を周りからもらったんですけどね。

もともと違うゲームでも、ランクマッチ以外やる気ないぜみたいなことをやってたんで、いけると思って突っ込んでいったら散々な結果になりまして。

そこからだいぶ下のほうのランクでさまよっていた時期があったので。もうちょっと落ち着いて、実力を伴ってからランクに行けばもっと楽だったかなみたいのがありましたね。


―― 自分から行ったってことなんですか。知らないうちに行っちゃったってことじゃなくて、自分から?


ムライ 

自分から。やるならランクマッチやるだろって。だけど、やっぱり。全然太刀打ちできなかったですね。


―― ここでめげたり心折れたりすることは?


ムライ 

しました。1カ月ぐらい引退しましたね。


マエダ 

引退って言わないっす。休止。笑


―― そこでやめちゃったり、離れちゃったりする人もいたりするってことですかね?


スエヒロ 

結構いるんじゃない?


ムライ 

人によると思いますけど。


スエヒロ 

運が悪いと、マッチングした味方にすごい怒られるんですね。


ムライ 

僕はものすごい怒られた。


―― それ、つらいですね。


スエヒロ 

そこで怒られると心が折れちゃうというか。なんでこんな思いしてゲームしなきゃいけないんだっていう人は結構いると思います。


オカムラ 

意外と平気って思っても、次のマッチで影響したりしますからね、そういうメンタル部分が。


スエヒロ 

もちろん、優しい人もいるんで。別にいいよみたいな感じで言ってくれる人もいるんですけど、大体無言か、怒るか。


―― 何やってんだよみたいな感じ?


スエヒロ 

8割無言、2割怒る、1パーセント未満優しいぐらいの感じですね。


―― 「遊びでやってんじゃねえんだよ!」みたいな感じですか。


ムライ 

ランクマッチは遊びじゃないですからね。そういうもんだって思ってやってくれれば別に大丈夫です。初めてやって、ランク入って、そういう思いして、俺はもう駄目だってならないで、みんなこう言うんだなって思って、気にすんなよと。

ノーマルって、勝ち負けはあるんですけど、別に失うものがないんで。ランクって得るものと失うものが必ず発生する。そこに実力が伴ってない状態で行くのは、個人の自由ですけどあまりお勧めはしないです。


―― 心構えをして、絶対言われるの覚悟して行くっていう感じですね。


ゴンダ 

一応、ミュート機能があるので、ミュートしちゃえば何も言われない。

こっちのも出ないし、あっちのも何も入ってこない。無音空間でできる。最初は、もしかしたらそれのほうがいいかもしれないですけども、そうすると味方とのコミュニケーションが取れないっていう弊害が。


―― 全然コミュニケーション取れないですよね?


ゴンダ 

でも一応、ピンとかっていって、言葉ではなくて、ここ行きますとかっていう旗みたいなのを差す。ここの目的地行きますみたいなのだけを出しといて、チャットはカットするとか。

なので心の平穏を保ちながらランクを遊べます。その人に合った方法をとれば全く問題はないと思います。


マエダ 

機能が追加されたんでしたっけ?


ゴンダ 

ミュート機能は追加です。


―― 新しく追加されたんですね、ミュート機能。


ゴンダ 

そうですね。ぜひ、活用していただいたらいいと思います。


―― なるほど。心配な人はそれを使ってもらうっていうのはいいですね。じゃあ、次。オカムラさん。


オカムラ 

自分、よく行くのがトップレーンっていう、陸の孤島って言われるぐらい一対一で戦うようなところに行くんです。


―― トップレーンって上の?


オカムラ 

上のところです。一対一で戦って、そこって一対一なんで有利を取るとずっと有利を引きずってられるぐらい実力が出てきたりするんですけど。

そこで、これだけ差をつければ余裕だろっていう状況でネットワークエラーが起きて。パソコンを再起動して参加したら、差を全部埋められて、試合が負けてしまったっていうのがあって。


―― こういうことって結構あるんですか?


ゴンダ 

あるあるですね。


オカムラ 

落雷とかで停電したりとかもありますし。ネットワークが調子悪いとか、パソコンが調子悪いとかもありますし。

パソコン再起動して、もう一回『LoL』を立ち上げてってやってると、結構時間かかるんですけど。確かこのとき、まだSSD積んでなくて、ハードディスクで頑張ってがりがりやってたんです。

試合に戻ってきて負けて、試合の結果画面が出るんですけど。そこで運営に報告して、こいつ利敵行為したからみたいな感じで言われちゃって。


―― それ、自分のせいじゃないですもんね。


オカムラ 

確か、もしかしたら別の問題だったかもしれないですが、チャットが制限されたりとかするんですけど。あまりにたまると。そういうリポートっていうのが。それになった記憶があります。


マエダ 

食らったんすか?


オカムラ 

食らいました。


スエヒロ 

結構落ちてるんじゃないですか。


ゴンダ 

レポートされるっていうのは基本的に、さっきの話だったら暴言みたいのがあるんですね。


オカムラ 

暴言はしてないですけど。笑


ゴンダ 

そういう暴言をする人とかをレポートっていうのがあるので。一番最初の軽い罰則みたいのが、おまえはチャットすんなよみたいのが運営から言われるんです。

退出だったのでチャットとは関係ないんですけれども、最初の罰としてそれで。執行猶予みたいなもんですかね。まだ捕まってはないけど、生活気を付けてねっていう。


―― ペナルティーみたいな感じですね。


ゴンダ 

そうです。


オカムラ 

僕は何もしてない!笑


―― 悪くないですもんね。


オカムラ 

悪くない。悪くないっす。SSD買いましたけど、この後。


―― ちょっと早めに戻れるんですね。


オカムラ 

そうですね。早めに戻れます。


―― 自分のせいじゃないのにっていうのは、皆さんありますか。


ゴンダ 

引越したばかりとかだと結構多いので。私はもともと転勤族だったんで。1年に1回その問題にかち合って。


マエダ 

僕はなりますね。ルーターがポンコツなんですかね。普通に回線がたまに切れる。


―― ポンコツって分かってて使っちゃうと自分のせいかも・・・笑


ゴンダ 

そうですね。穴開いてるグローブでボール取れないっつっても、それは自分のせいなんで。


オカムラ 

厳しいな。


ゴンダ 

買い直せばいいだけの話なんで。笑


スエヒロ 

クライアントエラーも多いゲームなので。

最近は、ゲームがマッチングしたらロード画面に移るんですけど。ロード画面でいつの間にかロードが止まってて、実は自分は落ちてたっていうことが・・・。


―― 気付かない?


スエヒロ 

・・・最近、多くて。ロード画面に入ったから「トイレに行ってくるわ」って言って戻ってきて、まだロードしてんのかって思ってたら、あれ?これ、読み込み止まってない?って。 

戻ったらもう5分ぐらい経過してたっていうことが最近、結構ありますね。


―― それは中で怒られたりするんですか?


スエヒロ 

みんな遭遇してるので、ごめんとか言えば、おう、よく戻ってきたなみたいなこと言われることもあるし。


マエダ 

よかったみたいな。


スエヒロ 

もう駄目だみたいな。


ムライ 

来やがったみたいのもあるよね。


オカムラ 

ありますね。開始5分とかまでいっちゃうと、どうしてもその5分で差ができちゃうんで。


―― 5分って大きいんですね。


オカムラ 

大きいですね。なので、そこで戻ってこられても、餌が戻ってきたぐらいにしかならない。

このゲームって、開始何分でしたっけ。リメークっていう機能が使えて。1人が戻ってこなかったら、試合を勝率関係なく畳みましょうっていう機能があるんです。途中で戻ってくると、その機能使えないんですよ。


ゴンダ 

あと30秒来なければ無効試合になったのに、帰ってきちゃって、ぎりぎり弱いやつ来ちゃったよっていう。いまさら戻ってきて。あと30秒我慢してろよって。


―― つらいですね、それは。いまさらみたいな感じの空気になるんですね。


オカムラ 

そうですね。5人でやると、たまに、みんな始まってるのに1人だけロード画面肘ついて眺めてて。別の話題をしてるみたいな。あれ? 今、動いてんの? OPGG見てたわって。


スエヒロ 

急いでタスクマネージャーで落としましょう。


オカムラ 

今、タスクマネージャー効かないときがありますね。Windowsの再起動しないと。


スエヒロ 

オルト、タブでウィンドウを切り替えてタスクマネージャー開いたら・・・


オカムラ 

切り替わんないんですよ。


―― 全部再起動しないといけないんですか。


オカムラ 

そうです。タスクマネージャーを起動して、タスクマネージャーを起動っていう画面が出ますよね。『LoL』の画面からひっくり返らないんですよ。デスクトップにも行けないし。


ムライ 

エスケープ、シフト、コントロールでしたっけ。タスクマネージャーのショートカット。僕、それでできましたよ。


スエヒロ 

ゲームなのでそういったトラブルもありますね。


―― それ、パソコンによるとかそういうことですか。


スエヒロ 

環境によるかもしれないですね。落ちるって言われてるときでも、落ちない人って全く落ちないんですよ。

でも、僕、結構環境に当たる人で。試合開始で始まった途端、急にぽんってクライアントが落ちたりするんですけど。僕のフレンド全く落ちないんですよ。


―― それは何なんでしょうね。やってる本人も誰も分かんないんですね。


オカムラ 

一応、都度、解決はしてくれてるみたいなんですけど。今のところ、ロード画面で別のページを開くとフリーズするっていうのは海外のフォーラムだかで報告されてるみたいっす。OPGGとか公式サイトを見てると終わっちゃう。



​​​​​​​チーム戦だけに、「仲間には迷惑をかけられない」と思う気持ちは皆さん大きいようですね。自分の力ではどうにもできない場合の失敗はなかなかつらいものがありますが・・・


次回、【第2回リーグ・オブ・レジェンド同好会 座談会】後編は、「同好会メンバーのパソコンスペック紹介」、そして自分も驚いた(?)「スーパープレー体験!」について語ってもらいました。お楽しみに!


後編はこちら

【第2回】リーグ・オブ・レジェンド同好会 座談会 - 後編「敵味方関係なく盛り上がる!スーパープレー体験談」


​​​​​​​・ゲーミングPCならドスパラ!

【関連記事】

リーグ・オブ・レジェンド同好会 座談会 - 前編 「リーグ・オブ・レジェンドの魅力とは?」

リーグ・オブ・レジェンド同好会 座談会 - 後編「お気に入り・こだわりのチャンピオン」

eスポーツFIELD 編集部
eスポーツFIELD 編集部

eスポーツの情報や話題をわかりやすくお伝えします。

eスポーツFIELD 新着記事

ドスパラのお役立ちコンテンツをまとめてご紹介