eスポーツ関連の情報や話題をお届けする【eスポーツFIELD】

catch-img

Riot Gamesが「リーグ・オブ・レジェンド」の世界観を使った様々なジャンルのゲームを発表

 2019年10月16日、Riot Gamesは「リーグ・オブ・レジェンド」の10周年を記念して記念放送を行い、新しいタイトルやアプリを発表した。

・ハイライトの動画

 今回の目を引いたポイントは、複数のジャンルにまたがってタイトルを発表した点だ。リーグ・オブ・レジェンドは言わずと知れた「MOBA(Multiplayer Online Battle Arena)」の人気タイトル。同社はこの世界観を利用し、対戦型カードゲームや格闘ゲームなどをリリースする。発表された主なタイトルは以下の通りだ。いずれもオンライン対戦がメインコンテンツになると思われ、プロリーグなどの展開も期待できそうだ。

■リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト

・公式サイト
https://wildrift.leagueoflegends.com/ja-jp/

 リーグ・オブ・レジェンドのモバイル、コンシューマーゲーム機版。タイトルが異なることから分かる通り、従来のPC版とは互換性のない、新しいタイトルだ。見た目は似ており、基本的なゲーム性も共通だが、一から作り直しているという。2020年リリース予定。

■チームファイト タクティクス(モバイル版)

・公式サイト
https://teamfighttactics.leagueoflegends.com/ja-jp/

 通称「TFT」と呼ばれる、「オートチェス」系のゲーム。PC版はリリース済みで、今回モバイル用のアプリが発表された。こちらはクロスプラットフォームに対応しており、モバイル版とPC版で対戦が可能だ。正式リリースは2020年で、年内にベータ版がリリースされる予定。

■レジェンド・オブ・ルーンテラ

・公式サイト
https://playruneterra.com/ja-jp

 完全に新規の対戦型カードゲーム。PC版とモバイル版が同時に開発されており、クロスプラットフォームにも対応する。詳しいルールなどはまだ公開されていない。2020年春にPC向けのクローズドベータテストを実施し、2020年内にモバイル版と共に正式リリースとなる予定だ。

■プロジェクト「L」

 正式名はまだ公開されていないが、リーグ・オブ・レジェンドのキャラクターを使った格闘ゲーム。リリースのスケジュール等は不明だ。

■プロジェクト「A」

​​​​​​​

 こちらもプロジェクト名だけが公開されているFPSゲーム。「オーバーウォッチ」(Blizzard Entertainment)のような、個性のあるキャラクターを使うタイプの対戦型FPSだ。こちらはリーグ・オブ・レジェンドの世界観は使っていない。

宮川泰明(SPOOL)
宮川泰明(SPOOL)

・SPOOL (http://spool-corp.jp/)

    eスポーツFIELD 新着記事

    ドスパラのお役立ちコンテンツをまとめてご紹介