eスポーツFIELD

eスポーツ関連の情報や話題をお届けする【eスポーツフィールド】

eスポーツの専門学校とは?その実態は世界で活躍するプロゲーマー養成機関?

急激に市場規模を拡大させ、現在は700億円という巨額なお金が動くeスポーツ界。ゲーム市場が11兆円なのに対して、700億円は少ないという声も聞こえてきますが、その成長率は2017年から2018年にかけて約38%増と急激な成長曲線を描いています。今回は、eスポーツの花形であるプレイヤー育成機関、eスポーツ専門学校について詳しく解説していきます。

目次[非表示]

  1. 1.eスポーツ専門学校とは?
    1. 1.1.専門学校の役割
    2. 1.2.プロゲーマーとは?
  2. 2.eスポーツ専門学校のメリット
  3. 3.eスポーツ専門学校を卒業するとプロゲーマーになれるのか?
    1. 3.1.プロゲーマー育成だけではない
    2. 3.2.プロゲーマーになるには専門学校が近道なのか?
  4. 4.まとめ

eスポーツ専門学校とは?

eスポーツ専門学校とは一体何を教える学校なのでしょうか?プロゲーマーを育成するための学校と言われていますが、どのようなカリキュラムがあるのでしょうか?ここでは、eスポーツ専門学校の役割と、プロゲーマーについて説明していきます。

専門学校の役割

eスポーツ専門学校には大きく分けると、2つの役割があります。それが「プロゲーマー育成機関」としての役割と、「eスポーツ関連ビジネスマン育成」のための役割です。プロゲーマーに関しては、次の項で詳しく説明していきます。eスポーツ関連のビジネスマン育成とはどんなことなのでしょうか?

まず、eスポーツはプレイヤー(選手)だけでは成り立ちません。どんなスポーツでもそうですが、運営やチームコーチ、マネジメントなど、様々な役割が必要になります。eスポーツ専門学校ではそうしたeスポーツビジネススキルの習得も目指しています。

プロゲーマーとは?

プロゲーマーとは、ゲーム(eスポーツ)を職業として給料を受け取って生活をしている人を指します。ゲームのテクニックに加え、給料を支払ってくれるスポンサーがいることが前提条件です。eスポーツ界でいうプロゲーマーは、「組織に属している選手」を総称してプロゲーマーと呼んでいます。

日本国内の企業チームや、大企業からスポンサー収入を得ているeスポーツチームまで、その報酬形式は様々です。最近では日本国内のチームに海外の企業が出資しているケースもあります。

eスポーツ専門学校のメリット

eスポーツ専門学校で学ぶことのメリットは、一体どんなものがあるのでしょうか?

まずeスポーツ専門学校の一番のメリットとして、プロゲーマーを目指す(=ゲームで生活基盤を作る)近道になるという点です。eスポーツ専門学校は、多くのeスポーツチームとコネクション(出資やスポンサーなど)を持っています。プロゲーマーとして生活していくための足掛かり的な役割を持っている側面もあります。

もう一つは、eスポーツの公式大会で活躍するために必要な知識を集中して習得できる点です。例えば、コンピューター関連の授業や、海外大会で言葉の問題に悩まないようにするための一般会話の英語の授業などがあります。

eスポーツ専門学校を卒業するとプロゲーマーになれるのか?


一番気になるのは、専門学校を卒業することでプロゲーマーになれるのかという点ではないでしょうか?ここでは、卒業後の進路について解説していきます。

プロゲーマー育成だけではない

冒頭でも触れましたが、プロゲーマー育成だけがeスポーツ専門学校の役割ではありません。eスポーツビジネスに関わるマネジメント関連の学習もeスポーツ専門学校の役割です。プロゲーマーを育成するだけの専門学校もありますが、卒業生が全員プロゲーマーとして活躍できるわけではないということは肝に銘じておくべきです。

プロゲーマーになるには専門学校が近道なのか?

プロゲーマーになるには、専門学校を卒業することが近道なのでしょうか?もちろん、大きな専門学校で優秀な成績を残せば、チャンスは広がります。しかし、音楽の専門学校と同じように、プロとして生活できる人たちはほんの一握りです。音楽学校は、自分たちの音源が売れなければ生活できません。eスポーツ専門学校も、企業スポンサーや、プロチームにスカウトされなければ、生活することが出来ません。

プロとして必要なスキルを習得することは専門学校に通わなくても可能です。しかし、チャンスという点では、専門学校も一つの正解であるというのは間違いではありません。自分の目標に向かって進路を決めるのは、どんな職業であっても大事なことです。

そのことを踏まえて専門学校進学を決めるといいでしょう。

まとめ

eスポーツは、今後成長が見込まれる巨大な市場です。プレイヤーとしてのプロゲーマー以外でも、多くの仕事が増えてくるでしょう。サッカーや野球に関わる人がプレイヤーだけではないのと同じように、運営やチームマネージャーなど、専門学校で学んだことを発揮できる環境がどんどん整っていくことは間違いありません。ゲームは苦手でも、マネジメントや語学を駆使して、プロゲーマーをサポートすることもまた大事な仕事なのです。


さあ、新しいゲーミングワールドへ。

GALLERIA GAMEMASTER


eスポーツするなら!

eスポーツするなら eスポーツ公式ゲーミングPC GALLERIA

eスポーツFIELD 編集部

eスポーツFIELD 編集部

eスポーツの情報や話題をわかりやすくお伝えします。

eスポーツFIELD

【STAGE:0】初日開幕レポート

2019-08-16 18:41

2019年8月14日・15日、国内最大級のeスポーツ大会『Coca-Cola STAGE:0 eSPORTS HIGH-School Championship 2019』決勝大会が舞浜アンフィシアターで開催されました。

ロジクールから薄型ゲーミングキーボード「G913」と「G813」が登場

2019-08-16 16:50

 2019年8月16日、ロジクールは「ロジクールG」ブランドのゲーミングキーボード「ロジクールG913ワイヤレスRGBメカニカル ゲーミング キーボード(G913)」と「ロジクールG813 RGBメカニカル ゲーミング キーボード(G813)」を発表した。発売は8月29日。本稿の執筆時点で製品ページはまだ公開されていない。

PowerColorから「Radeon RX 5700 XT」搭載グラフィックボードが登場、RGB LED搭載マウスパッドが付属

2019-08-15 15:06

 2019年8月15日、CFD販売はTUL Corporation(PowerColor)のグラフィックボード「AXRX 5700XT 8GBD6-3DHEP/OC」を発表した。発売は8月下旬で、予想価格は税抜き5万5500円。

「Dota 2」の世界大会が開催、賞金総額は約35億円に到達

2019-08-15 14:36

 2019年8月15日から25日にかけて、「Dota 2」(Valve)の世界大会「The International」が開催されている。同大会は賞金が世界一高額なeスポーツ大会として知られている。

「STAGE:0」が「リーグ・オブ・レジェンド」の決勝・準決勝で12画面をマルチアングルで配信、選手の画面も見られるように

2019-08-14 13:23

 KDDIは、高校生のeスポーツ大会「Coca-Cola STAGE:0 eSPORTS High-School Championship 2019」で、12画面のマルチアングル配信を実施すると発表した。

さあ、新しいゲーミングワールドへ。