eスポーツ関連の情報や話題をお届けする【eスポーツフィールド】

catch-img

RAZERからアケコン風ボタン配置のゲームパッド「Razer Raion」が登場

 2019年10月10日、Razerはボタン配置が特徴的なゲームパッド「Razer Raion」を発表した。アーケードスティックコントローラーに多いボタン配置を採用している。

・「Razer Raion」の製品ページ
https://www2.razer.com/jp-jp/gaming-controllers/razer-raion

 ゲームパッドの右手用のボタンは菱形状に4個配置されていることが多い。しかし、Razer Raionはボタンを3個ずつ2段で配置し、「ストリートファイター」シリーズ(カプコン)などで使いやすいデザインにした。さらに、入力を正確に認識するため独自のメカニカルスイッチを採用している。ショルダーボタンとトリガーボタンもあり、格闘ゲームだけでなく様々なジャンルのゲームで使いやすいという。

​​​​​​​

 対応するプラットフォームはPCと「PlayStation 4」。PlayStation 4の付属コントローラー同様にタッチパッドも備えている。方向キーは8方向にスイッチを内蔵しており、斜めも正確に入力可能だ。不要なボタンを無効にする「競技モード」など、競技向けの機能も備えている。

 本体サイズは幅173×奥行き103×高さ58mm。重量は275g。機器との接続はUSBケーブルもしくはBluetooth。直販サイトでは既に注文可能となっており、価格は税込みで1万1388円。

宮川泰明(SPOOL)

宮川泰明(SPOOL)

・SPOOL (http://spool-corp.jp/)

eスポーツFIELD

配信は「日本のファンの皆さんとのコミュニケーション」のため――Sengoku Gaming所属Blank選手インタビュー後編――

2019-11-18 10:52

Sengoku Gaming所属Blank選手インタビュー後編 この記事は前編の続きとなります。前編をお読みになっていない方は先にそちらをご覧いただいてからこちらに戻ってきていただけると、より読みやすいかと思います。

Worldsは「楽な気持ちで練習室でゲームしているかのように」――Sengoku Gaming所属Blank選手インタビュー前編――

2019-11-15 11:00

スケジュールの合間にソウル・明洞にある静かなカフェでBlank選手に会ってきました!Blank選手が話しやすいよう時系列に聞いてきたので、読者の皆さんにもひとりの若者のストーリーとして楽しんでもらえたら幸いです。

Rascal Jester出場のPUBG世界大会「PGC 2019」メディアデーの裏側レポート&グループステージ後インタビュー

2019-11-14 16:52

2019年11月、アメリカにて開催されている『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』(以下、PUBG)の世界大会「PUBG Global Championship 2019」(以下、PGC)において、Rascal Jesterがグループステージに出場しました。

PUBG世界大会「PGC 2019」グループステージ出場を目前に控えたRascal Jesterに現地インタビュー

2019-11-08 15:35

2019年11月にアメリカにて開催される『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』(以下、PUBG)の世界大会「PUBG Global Championship 2019」(以下、PGC)に、Rascal Jesterが出場します。

リーグ・オブ・レジェンド同好会 座談会 - 後編「お気に入り・こだわりのチャンピオン」

2019-11-07 17:03

サードウェーブに実在する「リーグ・オブ・レジェンド同好会」にリーグ・オブ・レジェンドの魅力を語ってもらう座談会【後編】! 今回はお気に入りのチャンピオンのハナシから聞いてみました。