eスポーツ関連の情報や話題をお届けする【eスポーツFIELD】

catch-img

ASRockから「Taichi」ブランド初のグラフィックボード「RX5700 XT Taichi X 8G OC+」が登場

 2019年10月4日、CFD販売はASRockのグラフィックボードの新モデル「RX5700 XT Taichi X 8G OC+」を発表した。10月中旬の発売予定だ。

・「RX5700 XT Taichi X 8G OC+」の製品ページ
https://www.cfd.co.jp/product/graphics_bord/amd-graphics/rx5700_xt_taichi_x_8g_oc_/

 RX5700 XT Taichi X 8G OC+はGPUにAMDの「Radeon RX 5700 XT」を採用したグラフィックボード。同社がマザーボードで使用している「Taichi」ブランドを冠した初めてのグラフィックボードとなる。

 マザーボードのTaichiシリーズと共通のデザインを採用。バックプレートは黒とグレーのカラーリングをベースにし、歯車の模様をあしらった装飾を施している。クーラーの3連ファンは中央がRGB LEDで光る仕様。同社のLED制御ソフト「Polychrome SYNC」を使うと、マザーボードやCPUクーラーと同期させて光らせることができる。

 GPUはブースト時の動作クロックを標準の1.905GHzから2.025GHzにオーバークロック済み。カスタム用ツールの「Taichi Tweak」を使うと、さらにオーバークロックも可能だ。メモリーはGDDR6を8GB搭載しており、14Gbpsとこちらは標準仕様。BIOSチップを2個備えており、「OCモード」と「サイレントモード」を切り替えられる。

 PCとのインターフェースはPCI Express 4.0 x16。映像出力端子はHDMI 2.0×2、DisplayPort 1.4×4。補助電源端子は8ピンを2個搭載している。本体サイズは幅145.39×長さ324.35×厚さ53.18mmで、取り付けには3スロット分のスペースが必要だ。予想価格は税別で6万2000円。


・ゲーミングPCならドスパラ!

宮川泰明(SPOOL)
宮川泰明(SPOOL)

・SPOOL (http://spool-corp.jp/)

    eスポーツFIELD 新着記事

    ドスパラのお役立ちコンテンツをまとめてご紹介