キオクシアからハイエンドクラスの高速SSD「EXCERIA PRO SSD」シリーズが登場、読み出しは最大7.3GB/s

公開日:2021/11/24

 2021年11月19日、キオクシアはNVMe対応のM.2 SSD「EXCERIA PRO SSD」シリーズを発表した。同日より発売している。容量は1TBと2TBのモデルがあり、実勢価格はそれぞれ税込みで約2万4000円、4万6000円。

 EXCERIA PRO SSDシリーズはPCI Express 4.0 x4接続、NVMe対応のSSD。形状はM.2 2280サイズ。接続端子はM.2 M-key。NANDフラッシュメモリーは同社の「BiCS FLASH」のTLCタイプを採用している。コントローラーは非公開だ。コンテンツ制作やゲーミング環境に適しているという。

 1TBモデル、2TBモデル共に最大読み込み速度は7.3GB/s、最大書き込み速度は6.4GB/sと高速。ランダム読み込みはそれぞれ100万IOPS、80万IOPSと1TBモデルの方が高く、ランダム書き込みはぞれぞれ110万IOPS、130万IOPSと2TBモデルの方が高い。書き込み寿命の目安となるTBW(Total Bytes Written)は1TBモデルが400TB、2TBモデルが800TBとなっている。

 ユーティリティソフト「SSD Utilityマネージメントソフトウェア」をダウンロードして利用可能。ファームウェアの更新やSSDの健康状態の確認などができるほか、オーバープロビジョニングを設定する機能もある。メーカー保証期間は5年。

 

■EXCERIA PRO SSD 製品仕様

物理仕様
容量 1TB, 2TB
フォームファクター M.2 Type 2280-S2-M
インターフェース PCI Express® Base Specification Revision 4.0 (PCIe®)
フラッシュメモリタイプ BiCS FLASH™ TLC
インターフェーススピード(最大) 64 GT/s (PCIe® Gen4 x4)
外形寸法(最大:LxWxH) 80.15 x 22.15 x 2.23 mm
インターフェースコマンド NVM Express™ Revision 1.4コマンドセット
質量 1TB: 7.6 g (typ.)
2TB: 8.0 g (typ.)

 

性能
シーケンシャルリード(最大)(1)

7,300 MB/s

シーケンシャルライト(最大)(1) 6,400 MB/s
ランダムリード(最大)(2) 1TB: 1,000,000 IOPS
2TB: 800,000 IOPS
ランダムライト(最大)(2) 1TB: 1,100,000 IOPS
2TB: 1,300,000 IOPS
総書き込み容量(TBW)(3) 1TB: 400 TB
2TB: 800 TB
MTTF 150万時間

 

動作環境・保護性能
動作温度 0 °C (Ta) ~ 85 °C (Tc)
保存温度 -40 °C ~ 85 °C
耐衝撃性 9.806 km/s2 {1,000 G} 0.5 ms正弦半波
耐振動性 196 m/s2 {20 G} Peak, 10~2,000 Hz, (20 min / Axis) x 3 Axis
電源範囲 3.3 V ±5 %
消費電力 PS3: 50 mW (typ.)
PS4: 5 mW (typ.)
消費電力(アクティブ) 8.9 W (typ.)

 

互換性
PCI Express PCI Express® Base Specification Revision 4.0およびNVM Express™ Revision 1.4 コマンドセットをサポート
コネクタータイプ M.2 M key Socket
推奨 デスクトップPC、ノートPC

 

その他
製品保証 製品お買い上げ日より5年間(4)
性能最適化 TRIM, アイドル時ガベージコレクション

 

製品情報
1TB PN: SSD-CK1.0N4P/N
JAN: 4582563854161
2TB PN: SSD-CK2.0N4P/N
JAN: 4582563854154

 

Reported by 宮川泰明(SPOOL)


SSD 人気ランキングはこちら!

ドスパラサイトでM.2 NVMe SSDをチェック!


その他新着情報はこちら!