In Winから前面パネルでゲームが遊べるPCケース「309 Gaming Edition」が登場、専用コントローラーも付属

公開日:2021/11/10

 2021年11月10日、アユートはIn Win DevelopmentのミドルタワーPCケース「309 Gaming Edition」を発表した。発売日は11月8日。予想価格は税込みで約3万3000円。

 309 Gaming EditionはExtended ATXマザーボードに対応したミドルタワーケース。2019年に発売した「309」のバリエーションモデルとなる。特徴は前面パネルに搭載した144個のアドレサブルRGB LED。8×18ドットのディスプレイのように動作する。

 従来モデルは専用ソフトでイルミネーションを設定できるだけだったが、本製品はLEDを使って「MAGI JUMP」「309 RACING」「BLOX」の3種類のゲームが遊べるようになった。ゲームはPCケースが機能として備えており、OSを起動させなくても赤外線で通信する専用ワイヤレスコントローラーで動作させられる。コントローラーはファンコントローラーの操作もできる。

 基本仕様は309と共通で、ドライブベイは2.5/3.5インチ×2、2.5インチ×2。ケースファンは背面に120mm×1、上面に120mm×3、底面に120mm×3。付属ファンはアドレサブルRGB LED搭載の「Saturn ASN120」で、背面に1個、上面に3個搭載済みだ。LEDの色や発光パターンは専用ソフト「GLOW X」で前面パネルと併せて設定できる。

 外形寸法は幅238×奥行き553×高さ500mm。重量は13.65kg。大型のパーツに対応しており、拡張ボードは長さ350mmまで、CPUクーラーは高さ160mmまで、電源ユニットは奥行き200mmまで搭載可能だ。

 

■仕様

製品名 309 Gaming Edition
型番 IW-CS-309GE-BLK
JAN 4710474950171
カラー ブラック
タイプ ミドルタワーケース
材質 SECC、強化ガラス、ABS
対応マザーボード E-ATX(12"×13")、ATX、Micro-ATX、Mini-ITX
拡張スロット PCIe×7
ドライブベイ 3.5"/2.5"×2、2.5"×2
対応ケースファン トップ:120mm×3、リア:120mm×1、ボトム:120mm×3
※Saturn ASN120×4標準搭載
対応ラジエーター トップ:360mm×1、リア:120mm×1、ボトム:360mm×1 (スリム)
対応VGA 長さ350mmまで
対応CPUクーラー 高さ160mmまで
対応電源ユニット PSII: ATX12V、長さ200mmまで
I/Oポート USB 3.1 Gen 2 Type-C×1、USB 3.0×2、HD Audio、
LED&ファンモードボタン、LED&ファンコントロールボタン
製品寸法
 (奥行×幅×高さ)
553×238×500mm
パッケージ寸法
(奥行×幅×高さ)
706×618×335mm
製品重量/パッケージ重量 13.7kg / 16.6kg

※製品の仕様・付属品は予告なく変更する場合があります。予めご了承下さい。

Reported by 宮川泰明(SPOOL)


PCケース 人気ランキングはこちら!

ドスパラサイトでPCケースをチェック!


その他新着情報はこちら!