Razerが「DeathAdder V2 X HyperSpeed」を発売、乾電池式のワイヤレスモデル

公開日:2021/10/29

 2021年10月27日、Razerはゲーミングマウスの人気シリーズ「DeathAdder」の新モデル「DeathAdder V2 X HyperSpeed」を米国で発売した。現在は国内でも直販サイトから購入可能になっており、価格は税込みで7380円。

 DeathAdder V2 X HyperSpeedは「DeathAdder V2 Pro」に続くDeathAdderシリーズのワイヤレスモデルの2製品目となる。本体サイズや形状は前モデルを継承しており、価格は半額以下と安価になっている。

 接続方法をBluetoothと独自方式の「Razer HyperSpeed Wireless」の2種類から選べる点も共通だ。バッテリー駆動時間はBluetoothの方が長く、Razer HyperSpeed Wirelessは遅延を低く抑えられるのが特徴。

 大きな変更点は、専用バッテリーを内蔵する方式から乾電池式になったことだ。単3型と単4型に対応し、どちらか片方を1本使う。単3型乾電池を使った場合、Bluetooth接続で最大615時間利用できるという。

 また、ホイールボタンの手前にあるボタンは左クリックボタンの先端に移動した。2個のサイドボタンと合わせて4個の追加ボタンが利用できる。機能の割り当てには独自ソフトの「Razer Synapse 3」を使う。

 センサーは光学式で、DPIは最大1万4000。内蔵ストレージにDPIを5段階分保存しておき、ボタンで切り替えられる(標準では400/800/1600/3200/6400の5段階)。DeathAdder V2 Proは最大2万DPIだったため、最大値はかなり下がっているものの、標準設定の値は同じだ。

 外形寸法は幅61.7×奥行き127×高さ42.7mm。重量は86~103g。

 

■技術仕様

  • 単一ドングルでデュアルデバイス動作をサポートする Razer™ HyperSpeed Wireless 技術
  • 解像精度 99% の 14,000 DPI 5G オプティカルセンサー
  • 最大 300 インチ/秒 (IPS) / 35 G の加速度
  • 個別にプログラムできる 7 個のボタン
  • 耐クリック回数 6,000 万回の Razer™ メカニカル第 2 世代マウススイッチ
  • 右利き用エルゴノミックデザイン
  • ゲーミンググレードのタクタイルスクロールホイール
  • クイック感度調節機能 (デフォルトのステージ : 400/800/1600/3200/6400)
  • 内蔵 DPI とキーマップストレージ
  • 生成りの 100% PTFE マウスソール
  • Razer Synapse 3 対応
  • 単 3 / 単 4 電池ハイブリッドバッテリースロット (どちらか 1 本)
  • バッテリー持続時間: 最大 235 時間 (2.4GHz)、615 時間 (BLE) (単三電池使用)
  • 概算サイズ: 127 mm (長さ) x 61.7 mm (グリップ幅) x 42.7 mm (高さ)
  • 概算重量: 86 ~ 103 g | 3.03 ~ 3.63 oz

 

Reported by 宮川泰明(SPOOL)

マウス 人気ランキングはこちら!

ドスパラサイトでマウスをチェック!


その他新着情報はこちら!