GIGABYTEから47.53型の大型有機ELディスプレイ「AORUS FO48U」が登場

公開日:2021/10/26

 2021年10月25日、CFD販売はGIGABYTE TECHNOLOGYの有機ELディスプレイ「AORUS FO48U」を発表した。発売時期は10月下旬から11月上旬。予想価格は税込みで約20万円。

 AORUS FO48Uは47.53型と非常に大きなディスプレイ。解像度は4K(3840×2160ドット)。液晶ではなく、有機ELパネルを採用しているのが特徴だ。表面処理は非光沢。リフレッシュレートが120Hzと高く、応答速度はGtoG、MPRTともに1msだ。

 有機ELパネルはコントラスト比が高いことが特徴。IPSパネルが1000~1500:1というモデルが多いのに対し、本製品は13万5000:1だ。これを生かすためHDR10とHLG方式のHDR規格に対応している。AMDの可変リフレッシュレート機能「FreeSync Premium」も利用可能だ。

 同社のゲーミングディスプレイでは定番となっている、画面のブレを抑える「エイムスタビライザー」や暗いシーンを見やすくする「ブラックイコライザー」、画面にクロスヘアやタイマーを表示する「ゲームアシスト」などはきちんと備えている。

 そのほか、2系統の入力を同時に表示するピクチャー・イン・ピクチャーやピクチャー・バイ・ピクチャー、ディスプレイにつないだキーボードとマウスの接続先を切り替えるKVM機能も搭載している。

 映像入力端子はHDMI 2.1×2、DisplayPort 1.4(DSC)×1、USB Type-C。オーディオ機能は15W+15W+20Wのスピーカーとイヤホンジャックを備えている。

 外形寸法は幅1068.5×奥行き251.1×高さ675.1mm。重量は15kg。スタンドに角度等の調整機能はない。VESAマウントに対応しているが、300×300mmと大きなタイプのため注意が必要だ。

 

■仕様

製品型番 AORUS FO48U
JAN 0889523027073
パネルサイズ (diagonal) 47.53 型 OLED
ディスプレイ寸法 1052.16 x 591.84 mm
バックライト OLED
ディスプレイ表面 Anti-Refletion
彩度 98% DCI-P3/130% sRGB
解像度 3840 x 2160 (UHD)
画素ピッチ 0.274 (H) x 0.274 (V) mm
ブライトネス 130-150 cd/m2 (typical)
800-900 cd/m2 (@3% peak)
コントラスト比 135000:1
視野角 178°(H)/178°(V)
表示色 10 bits
応答速度 1ms (MPRT) / 1ms (GTG)
リフレッシュレート 120 Hz
HDR HDR10 / HLG
フリッカーフリー
入力ポート HDMI 2.1 x2
DisplayPort 1.4 (DSC) x1
HBR3
イヤホンジャック
マイクジャック
スピーカー 15W x2 + 20W x1
USBポート USB 3.0 x2
USB C x1
消費電力 325 W (最大)
Power Saving Mode 0.5 W
Power Off Mode 0.3 W
電圧 AC 100V~240V
傾斜角
回転
ピボット
高さ調整
VESAウォールマウント 300 x 300 mm
ケンジントンロック
寸法(スタンド付き) 1068.5 (W) x 675.1 (H) x 251.1 (D) mm
寸法(スタンド無し) 1068.5 (W) x 611.8 (H) x 43.1 (D) mm
重量 約 15 kg
主な付属品‎ 電源ケーブル、HDMIケーブル、DPケーブル、USBケーブル、クイックスタートガイド
保証期間‎ 1年保証
関連リンク

メーカー製品ページ

備考 ※関連リンクのメーカー製品情報もあわせて参照下さい。
※本仕様は予告なく変更される場合があります。

 

Reported by 宮川泰明(SPOOL)

モニター/ディスプレイ 人気ランキングはこちら!

ドスパラサイトでモニター/ディスプレイをチェック!


その他新着情報はこちら!