ZOTACが「GeForce RTX 3060 Ti」搭載グラボのホワイトモデルを直販で発売

公開日:2021/10/20

 2021年10月19日、ゾタック日本はグラフィックボードの新モデル「ZOTAC GAMING GeForce RTX 3060 Ti AMP White Edition LHR」を発売した。直販限定モデルとなり、価格は税込みで8万8000円。

 ZOTAC GAMING GeForce RTX 3060 Ti AMP White Edition LHRはNVIDIAの「GeForce RTX 3060 Ti」を搭載したグラフィックボード。マイニングの処理性能を落としている「LHR(Low Hash Rate)」仕様のモデルだ。ファンやバックプレート、背面ブラケットなどをホワイトで統一しているのが特徴で、白を基調にしたPCを組む際に使いやすい。

 クーラーは独自の「IceStorm 2.0」。基板本体よりも幅の広いクーラーは大型のファンを2個内蔵して風量を大きくしており、ファンの回転数をそれぞれ制御する「アクティブファンコントロール」、低負荷時にファンを停止する「FREEZE Fan Stop」機能を搭載している。

 GPUはオーバークロック済みで、ブーストクロックが標準の1.67GHzから1.755GHzに引き上げられている。その分消費電力も240Wに増え、推奨される電源ユニットは650Wとなっている(標準ではそれぞれ200W、600W)。補助電源端子も8ピン×1から8ピン×2に増えている。

 映像出力端子はHDMI 2.1×1、DisplayPort 1.4a×3。外形寸法は長さ231.9×幅141.3×高さ41.5mm。PCとの接続はPCI Express 4.0 x16だ。

■製品仕様

製品名 ZOTAC GAMING GeForce RTX 3060 Ti AMP White Edition LHR
型番 ZT-A30610F-10PLHR
CUDA コア数 4864個
メモリ 8GB GDDR6
メモリバス幅 256 bit
コアクロック 1755MHz (ブーストクロック)
メモリクロック 14 Gbps
PCI Express PCI Express 4.0×16
映像端子 DisplayPort 1.4a×3 (最大7,680×4,320 @60Hz)
HDMI 2.1×1 (最大7,680×4,320 @60Hz)
HDCPサポート 2.3
Multi Display Capability Quad Display
推奨電源 650W
消費電力 240W
電源入力 8ピン×2
DirectX 12 Ultimate
OpenGL 4.6
冷却装置 IceStorm 2.0
スロットサイズ Dual Slot
SLI 非対応
対応OS Windows 10 64-bit (build 2004 or later)
本体寸法(幅×高さ×厚さ) 231.9mm×141.3mm×41.5mm
付属品 ユーザーマニュアル、6ピン×2→8ピン変換ケーブル×2

※掲載商品の仕様・価格等は商品改良のため予告なく変更することがありますので、予めご了承ください。

※本製品は一般的な家庭・オフィスでの使用環境・使用方法を想定しています。

※他社製周辺機器、ソフトウェアの動作検証、動作保証はおこなっておりません。各製品の詳細については、各周辺機器メーカーヘお問い合わせください。

 

Reported by 宮川泰明(SPOOL)

グラフィックボード人気ランキングはこちら

ドスパラサイトでグラフィックボードをチェック!


その他新着情報はこちら!