「HyperX」が「東京ゲームショウ2021」に合わせてゲーミングヘッドセット「Cloud Stinger Pink」を発表、ストリーミングイベントも開催

公開日:2021/9/29

 2021年9月27日、HPはゲーミングブランド「HyperX」は9月30日~10月3日に開催される「東京ゲームショウ2021」に参加すると発表した。同イベントに合わせ、「HyperX TGS特別ライブストリーミングイベント」や通販サイトの「Amazon」で特別セールを行うという。

 同時にゲーミングヘッドセット「Cloud Stinger Pink」を期間限定で販売する。価格は税込みで5980円。既存モデル「Cloud Stinger」のカラーバリエーションで、ピンクを基調とした色使いが特徴だ。ベースとなるCloud Stingerは本体が275gと軽く、低反発クッションを搭載したイヤーカップにより長時間着けていても快適性を維持できるという。

 機器との接続は4極の3.5mmミニピンジャック。直径50mmのオーディオドライバーを搭載し、18~2万3000Hzの周波数に対応する。マイクは単一指向性で、ノイズキャンセリング機能を備えているほか、マイクブームを持ち上げるとミュートが有効になる。

 ストリーミングイベントは29日の夜7時~9時に行われ、プロゲーマーのウメハラ氏やボンちゃん氏などが出演する。

 HyperXはKingston Technologyのゲーミングブランドだったが、2021年6月にHPにより買収され、同社のブランドとなっている。

 

■仕様
 

ヘッドホン
ドライバー ネオジム磁石、ダイナミック50mm径
タイプ サーカムオーラル、密閉型
周波数応答 18Hz-23,000Hz
インピーダンス 30 Ω
音圧レベル 102 ± 3dBSPL/mW (1kHz時)
T.H.D. 2%以下
入力電力 定格 30mW、最大 500mW
重量 275g
ケーブルの長さとタイプ ヘッドセット (1.3m)、延長Y字ケーブル (1.7m)
接続方式 ヘッドセット - 3.5mmプラグ (4極)、延長ケーブル - 3.5mmステレオおよびマイクプラグ

 

マイク
方式 エレクトレットコンデンサーマイク
極性パターン 単一指向性、ノイズキャンセリング
周波数応答 50Hz~18,000Hz
感度 -40 ‏dBV (0dB=1V/Pa、1kHz)

 

Reported by 宮川泰明(SPOOL)

ドスパラサイトでヘッドセットをチェック!


その他新着情報はこちら!