マウス・キーボードと大型コントローラーを切り替えられるWillow Gearのゲーミングデスク「ARCdesk slim」がクラウドファンディング開始へ

公開日:2021/8/25

 2021年8月20日、Willow Gearはゲーミングデスク「ARCdesk slim」販売のためのクラウドファンディングを開始すると発表した。利用するサービスは「CAMPFIRE」で、プロジェクトは27日に開始する。

 「ARCdesk」シリーズは同社がWillow Gearブランドで展開するゲーミングデスク。操作デバイス用のパネルが可動式になっており、キーボード・マウスとハンドルやスティック等の大型コントローラーを簡単に切り替えられるのが特徴だ。

 フライトシムやレースゲーム等を専用コントローラーでプレイする場合、環境の作成と維持が課題になる。プレイする際に毎回デスクの上を片付けてコントローラーを設置するのは手間がかかるが、設置したままではデスクを他の用途に使えなくなってしまう。それを解決するのがARCdeskシリーズのコンセプトとなる。

 デバイスの切り替えは「アークシステム」と呼ぶ機構で行う。切り替える際はキーボード・マウス用のパネルを奥にスライドさせ、デスク下に収納されているゲームコントローラー用のパネルを回転させて持ち上げる。戻す場合は反対の手順でコントローラー用のパネルを収納すればよい。

 仕組みは同社の公開している動画がわかりやすい。

 

・ARCdesk slim製品紹介

ARCdesk slim製品紹介 - YouTube

 

 ARCdesk slimはデスクの幅が90cmと同シリーズの中で最も小型となるモデル。一つ上のサイズの「ARCdesk mini」が幅120cmなので30cm小さくなっているが、コントローラー用パネルのサイズは共通。高さは78cm、奥行きは60cmという点も同じだ。

 プロジェクトの目標金額は200万円。4万3500円の支援プランでARCdesk slimを1台もらえるのが基本となり、数量限定で割り引きになるプランもある。プロジェクトが成功した場合、5万8000円で一般販売する予定だという。
 

■ARCdesk miniと新商品ARCdesk slimの違い

製品名 ARCdesk slim ARCdesk mini
サイズ 横幅:90cm
高さ:78cm
奥行:60cm
横幅:120cm
高さ:78cm
奥行:60cm
天板 幅:90cm 幅:120cm
パネル 両製品同じパネルを使用
スライド台 両製品同じスライド台を使用
脚部 H字型 ロの字型

 

Reported by 宮川泰明(SPOOL)

ドスパラサイトでパソコンデスクをチェック!


その他新着情報はこちら!