ウエスタンデジタルからM.2 SSDの新モデル「WD GREEN SN350」と「WD BLACK SN750 SE」が登場

公開日:2021/7/1

 2021年6月30日、CFD販売はウエスタンデジタルのSSD「WD GREEN SN350」シリーズと「WD BLACK SN750 SE」シリーズを発表した。同日より発売している。いずれもPCI Express接続、M.2フォームファクターで、ヒートシンクは付属しない。

 WD GREEN SN350シリーズはM.2 2280サイズのSSD。PCとの接続はPCI Express 3.0 x4で、NVMeに対応する。容量は240GB、480GB、960GBの3種類。最大読み込み速度は共通で2.4GB/s、最大書き込み速度はそれぞれ900MB/s、1.65GB/s、1.9GB/sとなっている。

 コントローラーのモデルやNANDフラッシュメモリーの種類は非公開。寿命の目安となるTBWはそれぞれ40TB、60TB、80TB。保証期間は3年。実勢価格は税込みでそれぞれ約5000円、約7000円、約1万2000円。

 

■仕様

型番

WDS960G2G0C

WDS480G2G0C

WDS240G2G0C

JAN 0718037882390

0718037882406

0718037882383
容量 960 GB 480 GB 240 GB
コネクタ M.2
インターフェース PCI Express 3.0 (x4)
プロトコル NVMe
Sequential Read 2400 MB/s 2400 MB/s 2400 MB/s
Sequential Write (Max)     1900 MB/s 1650 MB/s 900 MB/s
TBW 80 60 40
動作時の温度範囲 0℃~70℃
非動作時の温度範囲 -40℃~85℃
寸法 長さ: 80mm、幅: 22mm、高さ:2.38mm
重量 重量:7.5g ± 1g
保証期間 3 年
対応 RoHS:◯
PSE:対象外
電波法:対象外
メーカーリンク メーカー仕様書(PDF)
備考 1.ストレージ容量の単位は、1GB = 10億バイト、1TB = 1兆バイトです。実際の有効容量は、動作環境により少なくなる場合があります。
2.転送速度またはインターフェイスの単位は、1MB/秒 = 毎秒100万バイトです。社内テストに基づきます。パフォーマンスは、ホスト機器、使用状況、ドライブの容量、その他の要因により異なる場合があります。
3.IOPS=1秒あたりの入出力操作数。

 


 WD BLACK SN750 SEシリーズもM.2 2280サイズのSSDで、こちらはPCI Express 4.0に対応する。使用するレーン数は公開していない。前モデルの「WD BLACK SN750」から消費電力を30%削減したという点が売りだ。容量は250GB、500GB、1TBの3種類。最大読み込み速度は250GBモデルが3.2GB/s、500GBと1TBモデルが3.6GB/s。最大書き込み速度はそれぞれ1GB/s、2GB/s、2.83GB/sとなっている。

 こちらもコントローラーのモデルやNANDフラッシュメモリーの種類は非公開。TBWは250GBモデルが200TB、500GBモデルが300TB、1TBモデルが600TBと、WD GREEN SN350シリーズよりも大幅に高い。保証期間も5年と長く設定されている。実勢価格は税込みでそれぞれ約6000円、約8000円、約1万5000円。

 

■仕様

型番 WDS100T1B0E WDS500G1B0E WDS250G1B0E
JAN 0718037889191 0718037889153 0718037889092
容量 1 TB 500 GB 250 GB
コネクタ M.2
インターフェース PCI Express 4.0
プロトコル NVMe
Sequential Read 3600 MB/s 3600 MB/s 3200 MB/s
Sequential Write (Max)     2830 MB/s 2000 MB/s 1000 MB/s
TBW 600 300 200
対応OS Windows 8.1、10
動作時の温度範囲

0℃~70℃

非動作時の温度範囲 -55℃~85℃
寸法 長さ: 80 ± 0.15mm
幅: 22 ± 0.15mm
高さ:2.38mm
重量 重量:7.5g ± 1g
保証期間 5 年
対応 RoHS:◯
PSE:対象外
電波法:対象外
メーカーリンク

メーカー仕様書(PDF)

備考 1.ストレージ容量の単位は、1GB = 10億バイト、1TB = 1兆バイトです。実際の有効容量は、動作環境により少なくなる場合があります。
2.PCIe Gen4ストレージテクノロジーを活用するには対応マザーボードが必要です。WD_BLACK SN750 SEはPCIe Gen3への後方互換性があります。
3.転送速度またはインターフェイスの単位は、1MB/秒 = 毎秒100万バイトです。社内テストに基づきます。パフォーマンスは、ホスト機器、使用状況、ドライブの容量、その他の要因により異なる場合があります。
4.MobileMark 2018平均有効電力テストを使用したWD_BLACK SN750 NVMe SSDとの比較。
5.5年間または最大耐久性(TBW)限度(どちらか早いほう)。保証に関する地域別の詳細は、support.wdc.comを参照してください。

 

Reported by 宮川泰明(SPOOL)

SSD 人気ランキングはこちら!

ドスパラサイトでM.2 NVMe SSDをチェック!


その他新着情報はこちら!