ゲーミングPCのデスクトップ/ノートパソコン人気売れ筋ランキング (2020/1/9~2020/1/15)

IntelからQLC NAND採用のSSD「SSD 670p」が登場、読み書き速度が大幅向上

公開日:2021/3/3

 2021年3月1日、Intelは「SSD 6」シリーズの新モデル「SSD 670p」を発表した。ラインナップは512GB、1TB、2TB。米国での希望小売価格それぞれは89米ドル、154米ドル、329米ドル。国内の発売時期と価格は未発表だ。

 SSD 670pは2019年後半に発売した「SSD 665p」の後継モデル。基板サイズはM.2 2280。PCとの接続はPCI Express 3.0 x4で、NVMeに対応する。

 144層のQLC NANDを使用しており、前世代のモデルから読み書き速度や耐久性が向上している。日常使いの用途を想定しており、Queue Depth(同時に発行される命令数)が少ない使い方に最適化しているという。

 SSD 665pと比較すると、2TB同士で最大読み込み速度が2GB/sから3.5GB/sに、最大書き込み速度が2GB/sから2.7GB/sになり、大幅に高速化している。読み込み速度に関してはPCI Express 3.0接続のSSDとしては高速な部類になったと言ってよいだろう。ランダムアクセスも読み込みが25万IOPSから31万IOPSに、書き込みが25万IOPSから34万IOPSに向上している。

 耐久性の目安となるTBW(Total Bytes Written)は512GBモデルが185TB、1TBモデルが370TB、2TBモデルが740TB。SSD 665pの2TBは600TBだったため、20%以上引き上げられている。また、5年間の保証期間が設けられている。

 

出典:

Intel Launches SSD for Everyday Computing, Mainstream Gaming | Intel Newsroom

 

Reported by 宮川泰明(SPOOL)

SSD 人気ランキングはこちら

ドスパラサイトでSSDをチェック!


その他新着情報はこちら!