ゲーミングPCのデスクトップ/ノートパソコン人気売れ筋ランキング (2020/1/9~2020/1/15)

NVIDIAが「GeForce RTX 3060」のマイニング性能に制限をかけると発表。代わりに専用チップを用意

公開日:2021/2/22

 2021年2月18日、NVIDIAは公式ブログを更新し、米国で2月25日に発売する「GeForce RTX 3060」のマイニング性能を制限すると発表した。

GeForce Is Made for Gaming, CMP Is Made to Mine

 これは「GeForce RTX 30」シリーズが品薄になっている要因の一つにマイニングがあるためだ。マイニング目的で同シリーズのグラフィックボードを買う人が大勢いるため、ゲーム目的のユーザーの手元に届きにくくなっているという。そのため、マイニング目的のユーザーにとって魅力が少なくなる施策を取ったということだ。

 マイニングとはPCの演算能力を使って仮想通貨を得ることを言う。一般的に、仮想通貨はブロックチェーンと呼ばれる技術で構成されたネットワーク上で扱われる。ブロックチェーンでは改ざんを防ぐため常にチェック計算が行われており、これに貢献することで新しく発行されるコイン(通貨)が得られるという仕組みだ。演算性能が高いほどコインを得られ、GPUがこの演算に適していることが「マイニング目的でグラフィックボードを買う」という行動につながっている。

 今回、NVIDIAは「イーサリアム」という仮想通貨の独特な計算アルゴリズムを検出し、演算性能を50%程度まで落とす仕組みをデバイスドライバーに導入した。これによりマイニング目的でGeForce RTX 3060を購入するメリットが減り、ゲーム目的のユーザーが買いやすくなると見込んでいる。

 一方、マイニング目的のユーザーのためには「NVIDIA CMP HX」シリーズというGPUを発表した。こちらは映像出力機能を持たず、動作電圧や動作クロックを抑えることでマイニング時の電力効率を向上させている。マイニング目的のユーザーを敵視しているわけではなく、住み分けを進めようという考えだ。

 2021年2月下旬時点で、GeForce RTX 30シリーズは著しく値上がりしている。「GeForce RTX 3060 Ti」は2020年12月に発売した時点では税込みで5万円台半ばから製品があったが、現在はほとんど店頭在庫がない上にあっても8万円台。2020年10月に「GeForce RTX 3070」が発売した頃の価格を超えてしまっている。GeForce RTX 3060が発売することで他のモデルも本来の価格に戻ることを期待したい。

 

出典:

GeForce Is Made for Gaming, CMP Is Made to Mine | The Official NVIDIA Blog

 

Reported by 宮川泰明(SPOOL)


「GeForce RTX 3060」関連記事はこちら

グラフィックボード 人気ランキングはこちら!

ドスパラサイトでNVIDIA GeForce RTX30 シリーズをチェック!

NVIDIA GeForce RTX30 シリーズ 究極、登場 

ドスパラサイトでグラフィックボードをチェック!


その他新着情報はこちら!