ゲーミングPCのデスクトップ/ノートパソコン人気売れ筋ランキング (2020/1/9~2020/1/15)

Razerからポーリングレート8000Hzのゲーミングマウス「Viper 8KHz」が登場

公開日:2021/2/1

 2021年1月28日、Razerは米国でゲーミングマウス「Viper 8KHz」を発表した。同日より発売しており、国内でも購入可能だ。直販価格は税込みで9980円。

 

 Viper 8KHzは入力の遅延が少ないことが売りのゲーミングマウス。左右対称のデザインで、両側面にサイドボタンを備えているため右手、左手どちらででも使える。ボタン数は合計8個。PCとの接続はUSBの有線。

 特徴は「HyperPolling技術」による最大8000Hzというポーリングレートだ。ポーリングレートはPCとマウス間の信号のやり取りの頻度を表し、8000Hzは毎秒8000回通信していることになる。一般的なUSBマウスは125Hz、ゲーミングマウスでも1000Hzの製品が多く、8000Hzは非常に高い数値だ。通信の頻度を上げることで、入力が画面へ反映されるまでの遅延を従来よりも抑えられるとしている。

 左右クリックのボタンは光学式スイッチを採用。従来のスイッチは接点同士が接触する際にバウンス(信号が複数回送られてしまう現象)が発生する場合があり、それを防ぐために遅延を設けていた。光学式スイッチはこれが不要になり、より高速に入力信号を届けられるという。

 センサーはPixArt Imagingと共同開発した「FOCUS+オプティカルセンサー」。最大2万DPIで動作する。本体に5個のDPI設定を保存し、切り替えボタンで簡単に変更できる。保存するDPIの変更は独自ソフトの「Synapse 3」を利用する。同ソフトではやポーリングレートやボタンの機能切り替え等も可能だ。

 外形寸法は幅57.6×奥行き126.73×高さ37.81mm。重量は71g。

 

出典:

Razer introduces HyperPolling Technology to power the world’s fastest gaming mouse – Razer Press

 

Reported by 宮川泰明(SPOOL)
マウス 人気ランキングはこちら
ドスパラサイトでマウスをチェック!

その他新着情報はこちら!